イタリア新型コロナ死者1000人超え。独、仏も感染拡大で欧州危機

2020.03.13
43
by MAG2NEWS編集部 NK
shutterstock_1669444966
 

イタリア保健省は12日、新型コロナウイルスによる死者が1016人となり、1000人を超えたことを明らかにした。感染者も1万5000人を超え、医療態勢の強化を急いでいる。時事通信NHKなどが報じた。すでに「医療崩壊」が指摘されているイタリアで感染者と死者数が増加しており、収束時期はまったく見えていない。


イタリアの今

感染者は北部のロンバルディア州など3つの州に集中しており、イタリア国内で亡くなった人の9割以上を占めている。イタリア政府は全土で住民の移動制限を発動し、外出が必要な際には申告に基づき移動が許可されることになっている。しかし、申告なしに外出する住民もおり、これまでに7人が拘束されている。12日からは生活必需品を取り扱う店を除く、すべての商店の営業を禁止。人通りは普段に比べて少なくなっているという。

【関連記事】● イタリアで新型コロナ感染者1万人越え。医療崩壊で感染拡大

フランスでは文化相も感染

フランスでは12日時点で、2876人が感染、61人が死亡。リーステール文化相も新型コロナウイルスに感染したことが明らかになっている。マクロン大統領は、来週から全土で学校を休校にすることを発表し、70歳以上の高齢者などに対して自宅にとどまるよう呼びかけた。

スペインではマドリード州が深刻

スペインでは12日時点で、2968人が感染、84人が死亡。前日に比べて感染者の数は800人以上、死者は倍近くに増えた。感染者と死者の半分近くを占めるなど、深刻な状況に陥っているのはマドリード州。そのほかにも、北部バスク州や主要都市バルセロナのある北東部カタルーニャ州でも感染者が増加している。ひとりの女性閣僚の感染も確認されており、女性の家族や接触のあったサンチェス首相を含む閣僚全員と国王夫妻も検査を受けた。マドリード州ではすでに休校が実施されており、そのほか5つの州でも2週間の休校が決まった。

ドイツは感染者数が大幅増

ドイツでは12日時点で、2369人が感染、5人が死亡。前日の1567人から大幅に感染者が増加した。メルケル首相は11日の会見で、「ワクチンも治療法もない中、専門家の見立てでは、ドイツの人口の60%から70%が感染する可能性がある」と述べている。ドイツにあるグロースゲーラウ地域病院では、先週から「ドライブスルー検査」を開始。電話での問診で検査が必要だと医師から判断された患者は、通用口前で車を止めるよう指示され、車の窓を開けて口内または鼻孔からサンプルを採取してもらう仕組みだ。

Twitterの声







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:時事通信NHK

image by: MikeDotta / Shutterstock.com

print
いま読まれてます

  • イタリア新型コロナ死者1000人超え。独、仏も感染拡大で欧州危機
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け