阪神・藤浪投手と同僚2人も新型コロナ「陽性」反応で球界に激震

2020.03.27
45
by 編集部サトシュウ
藤浪②
 

阪神・藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応が出たことが26日分かった。日本野球機構(NPB)の選手としては初めての事例となる。藤浪は数日前から嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の病院で複数回受診。食事を共にして味覚異変を申し出た2選手も同様に陽性を確認したという。

プロ野球現役の選手がコロナに感染

プロ野球界に激震が走った。25日まで通常通り練習に参加していた藤浪。数日前から「ワインやコーヒーのにおいがしない」と嗅覚の異常を訴えていたという。当初は花粉症とみられていたものの、24日と25日に兵庫県内の耳鼻科や内科で受診。チームドクターと相談して26日にPCR検査を受け、深夜になって陽性反応が確認された。

発熱やせき、倦怠感などの症状は出ておらず、健康状態も良好なため、自らハンドルを握って病院へ行っていた。軽症者のため入院はせず、今後も自宅で静養するとみられるとスポーツニッポンは伝えている。

藤浪の同僚2人からも陽性反応

球団関係者は藤浪に対し、過去2週間の行動のヒアリングを実施。当該期間に藤浪と食事をともにした選手2人もこの日までに味覚障害の症状を訴えたため、PCR検査を行ったところ、陽性が確認されたという。検査を受けることが決まった段階で、球団は鳴尾浜球場で予定していたソフトバンクとの2軍練習試合の中止を決めた。

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 阪神・藤浪投手と同僚2人も新型コロナ「陽性」反応で球界に激震
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け