え?10万円の給付金受け付けがもう始まった?千葉県市川市で

2020.04.28
150
by 編集部サトシュウ
市川市HP
 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、一律給付される10万円をいち早く届けようと、申請を受け付ける手続きが、千葉県市川市では27日から始まった。しかし、全国民への一律10万円の現金給付を盛り込んだ補正予算案は、27日に審議入りし、成立するのは30日のはず。一体どういうことなのか?

市川市で給付金申請の受付スタート

申請手続きが開始されたのは千葉県市川市。市では新たに担当部署を作り、27日からウェブサイトで申請に必要な書類をダウンロードできるようにした。

実は市川市、給付金を少しでも早く市民の手元に届けようと、国からの補助金が入る前に市の基金で一時的に立て替えて、早ければ来月15日ごろに振り込みを始めるという。

住民基本台帳に基づいて給付される現金10万円の申請手続き。政府の指針では受け付けを市区町村が行うことになっているが、これを市川市では、給付金を一時的に建て替えることで、順番を逆にしたのだ。

印刷した申請書に世帯主が名前や金融機関の口座番号などを記入し、口座を確認できるキャッシュカードなどのコピーや本人確認できる書類のコピーとともに、市役所に郵送すると確認の作業が行われるという。

市川市では「生活に困っている人にいち早く届ける必要があると考えた」と話している。

同様の取り組みは福島県相馬市でも行われる予定で、27日開かれた臨時議会で、およそ35億円の費用を盛り込んだ補正予算案が可決された。市は申請書を受け取り次第手続きを進め、早ければ大型連休明けの来月7日にも給付できるという。

print
いま読まれてます

  • え?10万円の給付金受け付けがもう始まった?千葉県市川市で
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け