コロナ離婚を防げ。いい関係を維持するために夫婦で始めるべき事

shutterstock_781876048
 

在宅勤務や外出自粛の影響により、いわゆるコロナ離婚の危機に瀕している夫婦の増加がメディアで報じられています。しかしその「夫婦関係の危機」は、突然湧いたものなのでしょうか。今回の無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』では著者の佐藤しょ~おんさんが、夫婦仲が悪化するプロセスを解説するとともに、何年経ってもいい夫婦関係を維持するためお互いが努力すべきことをレクチャーしています。

夫婦仲が悪化するプロセスとは

結婚相手を考える時に、絶対に考慮しなきゃいけないのは、相手と自分とのレベルです。人間ってあらゆる面で、レベルというかランクというか格差があるわけですよ。高望みをして自分よりも上のランクを狙うのを止めろとは言いませんが、両者の格差が甚だしいと後々苦労することになりますよ。

結婚したらふたりでいる時間が増えるわけで、そうすると否応なく相手のレベルを感じるわけですよ。これが相手が上でも、自分が上でも差が開きすぎると疲れるんですよね。そもそも話題とか趣味が全く合致しなかったら、会話も盛り上がらないわけです。

ですから自分のレベルに近い相手の方が、結婚生活は上手く行きやすいわけです。特にあなたが譲れないというジャンルについて、両者のレベルがかけ離れていたら、場合によっては憎悪のタネになるかもしれません。

私の場合には、「本を読む人なのか」と「怪しい系に関する理解度」のふたつは譲れませんでした。それがマッチしていたのかは、私の家人に会ったことがある人は理解できますよね。

これは女性に多いんですが、結婚相手に年収1,000万を求めたりするじゃないですか。ま、ご自由にとしか言いようがないんですが、そんな人と貴女が釣り合うと思うんですか?今の時代、年収1,000万円ってかなり勝ち組の男性でしょ。そんな人とあなたが一緒に、同じ屋根の下で暮らして、価値観は合うんですかね?

年収1,000万になるような男性って、それなりに勉強しますよ。本もたくさん読むでしょうし、セミナーにも行くでしょう。まさか貴女はそれにとやかく言いませんよね。勉強しているコンテンツがなんであれ、応援するんですよね。

で、そうやってご主人がドンドン成長していったとして、あなたは今のまま、同じレベルでいるわけですか?それでご主人との格差は広がらないんですか?今はそこそこ釣り合いが取れているかも知れませんが、長い人生で学びのプロセスを続けている人と、同じところに留まっている人とでは、5年後に見える風景が変わるんですよ。

それで貴女とご主人の関係が維持できると思うのですか?ご主人はそんな成長しない貴女を、同じように愛してくれるのでしょうか?

同じことは男性側にもいえるわけです。奥さんになる人の趣味、嗜好をどこまで理解していますか?その趣味、嗜好に対してあなたはどこまで近づこうとしているのでしょうか?え?相手の趣味は趣味だから、勝手にやれば良い。オレはカネは出すんだから、後は自由に好きなことをやれば良い…ですか。

そんな趣味嗜好に没頭したら、それが5年間続いたら、貴方と奥さんとの距離感が変わって来ることが想像できませんかね。そんな趣味に対して、あなたが一切関わらず、おカネだけ出しているという状態で、夫婦間でそんな趣味の話ができると思いますか?趣味嗜好が深まるということは、家庭内でその手の話が増えるということで、その時に貴方は、「オレには関係ないんだから、その話はしないでくれ」って言うつもりですか?

貴方にとって好きでもない領域の話を、1時間くらいウンウンって聞いてあげられるんですか?そもそも相槌だって打てないですよね。え?カネを出してやってるんだから後は知らんですか。それじゃ奥さんは、自分の趣味の話を家庭内の誰と共有したら良いんですか?そんなのは外で勝手にやってろですか?それで奥さんとのラブラブが維持できると思うんですか?

夫婦仲が悪くなる原因はここにあるんですよ。

ではその解決法はどこにあるのか?を次回解説します。

print

  • コロナ離婚を防げ。いい関係を維持するために夫婦で始めるべき事
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け