セコすぎる。特別給付金の郵送申請書類に総務省が仕掛けたワナ

shutterstock_644910730
 

新型コロナウイルス対策として受付が始まっている「特別定額給付金」ですが、そのオンライン申請を巡り、日本全国で悲鳴が上がっています。複数の自治体がオンライン申請自体の打ち切りを決定したとの報道もありますが、なぜここまで大混乱となってしまったのでしょうか。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者の廣田信子さんが、国の行政システムに疑問を呈すとともに、郵送申請における注意点を記しています。

特別給付金申請で露呈した国の制度設計の甘さ

こんにちは!廣田信子です。

先日、10万円の特別給付金のオンライン申請が機能していない話を書きました。

特別給付金のオンライン申請で3密、しかも遅くなる?

19日には、総務省が、「署名用電子証明書」の暗証番号の再設定依頼が、普段はほとんどないのに、給付開始後に最大1日13万件に急増した…と。この数字は、ステイホーム、3密を避けて…と呼び掛けている最中に、オンライン申請のために、役所の窓口に並んだ人の数です。本当に、こうなることは想像できなかったのでしょうか。

そして、私がもっと驚いたのは、高いハードルを越えてオンライン申請をしたものでも、その確認作業がアナログで、いっこうに進まず、自治体が悲鳴を上げているということです。

品川区では、オンライン申請された情報を職員がダウンロードし、住民基本台帳と照合して、申請者の氏名や生年月日などに誤りがないかを2人一組の読み合わせと目視で確認し、入力ミスは修正している…というのです。

二重振り込みを防ぐため、給付を求める世帯員の住民票コードを手で入力し、振込口座情報は添付書類の画像と照合し、銀行名等のちょっとした入力の違いを一つ一つ修正している…と。約半数は、何らかの修整が必要で、処理できるのは週1,000件程度だというのです。書類申請なら、週2万件処理できるのに…と。

ICチップが入ったマイナンバーカードを使用しているのに、給付申請と自治体の住民基本台帳が紐づいていないため、結局、こんな原始的な方法で確認作業をしている…なんて、これって、オンライン申請と言えるの??とITに弱い私でもびっくりです。さすがに、この国の行政システム大丈夫かな…と思ってしまいました。

すでに、オンライン申請を受け付けないとした自治体もあります。今となっては、申請書が届くのを待って、郵送申請をした方がいいと思います。ところが、申請書での郵送申請にも注意が必要です。

総務省が示している申請書の見本によると、役所から送らせてくる書類には、世帯全員の名前が記載されていて、その名前の後にチェック欄があるのです。「受給を希望されない方は×印を御記入ください」とされているのです。

本当に自分に必要か、家族分全額必要か…を一度考えさせようという趣旨でしょうか…何ともせこい話です。口座番号を記入して送り返したら、全額を振り込むということで、いいじゃないですか。

これでは、「希望する」つもりで、「希望しない」にチェックを入れてしまう人が続出するのではないか…と危惧されています。私のところにも、記入時には注意するように、自治会長から連絡がきました。こういう身近な広報活動は大事だと思います。

しかし…もし、誤って、家族全員分のチェック欄(「希望しない」)にチェックを入れ、振り込み先の口座番号を記入した申請書が届いたら、役所はどうするんでしょうか。間違いじゃないか…と確認する作業が増えてしまうのではないですか。

制度設計をする国の役人さんたちのマインドに、できるだけ分かりやすく、迅速に…というものはなく、申請をできるだけ抑えさせるように、役所の責任が問われないように…ともう自動的に働いてしまっているのではないかと、やはり、今の国の行政システムに危惧の念を持ってしまいます。

こんな申請書のフォームでは、間違える人がいて、地方公共団体に余計な手間を掛けさせ、しかも、国民の手に現金が届くのが遅れてしまう…と進言する人は誰もいなかったのでしょうか。

コロナ危機は、国の行政システムの限界を露呈させています。これをきっかけに、地方への権限移譲が進むとしたら、これも、新たな未来への一歩となるのかもしれません。

今は、とりあえず、申請書に記入ミスをしないように、周りに声掛けをしましょう。

image by: Shutterstock.com

廣田信子この著者の記事一覧

マンションのことなら誰よりもよく知る廣田信子がマンション住まいの方、これからマンションに住みたいと思っている方、マンションに関わるお仕事をされている方など、マンションに関わるすべての人へ、マンションを取り巻く様々なストーリーをお届けします。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 まんしょんオタクのマンションこぼれ話 』

【著者】 廣田信子 【発行周期】 ほぼ 平日刊

print
  • PR 成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    (PR:GMOクリック証券)

  • セコすぎる。特別給付金の郵送申請書類に総務省が仕掛けたワナ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け