森友問題で政権を守った太田氏が財務次官へ。ネットは怒りの声

2020.07.08
2285
by 編集部サトシュウ
arata20181101
 

時事通信は7日、政府が「財務省の岡本薫明事務次官が退任し、後任に太田充主計局長を充てる人事を固め、月内にも発令する」と報じた。太田氏は1983年に大蔵省(現財務省)に入省し、予算編成を担う主計局を長く歩み、民主党の野田佳彦政権では首相秘書官を務めた。

森本問題で政権を守った太田氏が財務省のトップに

太田氏といえば、思い出されるのが、理財局長として森友学園をめぐる公文書改ざん問題をめぐり、国会答弁の対応にあたったことだ。

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題が持ち上がった際、理財局長だった太田氏は、国会論戦で与野党問わず、連日の猛批判を浴びていた。しかし、矢面に立ちながらも、苦渋の表情を浮かべたり、平身低頭の姿勢を見せたりと、厳しい追及を巧みにかわした。

当時、現職の理財局長として、国会で説明を果たす責任を負うのは仕方ないとはいえ、前任の佐川宣寿氏の尻ぬぐいをする結果となり、同情論さえ聞こえてきたほどだ。

問題の火消しに奮闘したことで、いつしか太田氏は「森友の守護神」と揶揄される。その後、理財局長から主計局長に就任した太田氏は、身を挺して政権を守ったことから、当時は「論功人事」とささやかれていた。

今回は財務省のトップとなる事務次官に就任することで、さらなる論功行賞ではないかという声が上がっている。

論功行賞の人事に批判が殺到

この報道を受け、ネット上は早くも反応。「誰も納得しない」「結局はお友達人事」「国民を舐めすぎ」など、多くの怒りの声が聞こえてくる。

森友問題で政権を守った論功行賞で太田財務次官が就くが国民はとても納得しないだろう。

— やまちゃん (@tada10141) July 8, 2020

クソ過ぎる人事…皆んなもっと怒った方が良いよ。

"政府は6日、財務省の岡本薫明次官(59)が退任し、後任に太田充主計局長(60)を充てる人事を固めた。月内にも発令する予定だ"
https://t.co/U3XZPOXqAt

— ParticlesOfTwilight (@Particles_of_tw) July 8, 2020

森友学園疑獄で公文書改竄に手を貸し、虚偽答弁繰り返した太田充主計局長が財務省事務次官に・・・“いくらなんでも、いくらなんでも”、国民を舐めすぎだろう!!: くろねこの短語 https://t.co/Ii6fQ5Nhdp

— N.Murata (@saitama1947mn) July 8, 2020

財務次官に太田主計局長。
欲にまみれた嘘つき忖度人事。

— DJKZMDKN (@djkzhs) July 8, 2020

たとえ法律や社会正義に反しても、主君の意に添うことをすれば確実に地位と報酬が得られる安倍政権のやり方を見て安心する人もいるんでしょうね。無能な上役にとって人治主義はパラダイスですね。/財務次官に太田充主計局長 森友問題で答弁 月内発令へ:朝日新聞デジタル https://t.co/9MYYb98dlS

— フォーキー (@folkycarnival) July 8, 2020

政権を守れば出世。あからさまにこんなことが行われるのが現代日本です。そして、大多数の国民は関心なし、メディアもおかしいという姿勢で徹底報道せず。

【白昼堂々】財務次官(財務省事務方のトップ)に太田充主計局長(元理財局長)森友対応で活躍?https://t.co/eHdqTVO0py

— ぴーろM (@whtevriwnt) July 8, 2020

いくら何でもそれはご容赦下さい。

森友学園への事前の金額提示を「価格と金額は違う」とうそぶいたり、応接録を隠し続けてきた方です。

財務次官 岡本氏後任に太田氏#Yahooニュースhttps://t.co/5V4etTaEmQ

— たつみコータロー 前参議院議員 日本共産党 (@kotarotatsumi) July 7, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信

image by: 安倍晋三 - Home | Facebook

print

  • 森友問題で政権を守った太田氏が財務次官へ。ネットは怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け