JR東日本の新幹線が半額に!値下げ戦略で旅の需要喚起なるか?

2020.07.09
8
by 編集部サトシュウ
shutterstock_358077761
 

JR東日本は東北や北陸など全方面の新幹線で、運賃と料金を半額にするキャンペーンを実施すると発表した。利用期間は8月20日(木)から2021年3月31日(水)まで。新型コロナウイルスの影響で減少する需要の回復に向けて行われるという。

JR東日本_新幹線半額①

image by: JR東日本公式サイト

JR東日本の全方面の新幹線が半額に

JR東日本管内の新幹線(東北・上越・秋田・山形・北陸)を対象に、運賃と料金が期間中は半額になるというから、かなりお得なキャンペーンだ。

例えば、東京から北海道まで行くことができる「はやぶさ」は、東京⇔盛岡間が7400円に、東京⇔新函館北斗間が1万1610円となる。通常料金はこれの2倍なので、東京⇔新函館北斗間は1万1620円もお得になる計算だ。

他にも、「こまち」東京⇔秋田間は8950円、「つばさ」東京⇔山形間は5660円、「やまびこ」東京⇔福島間は4450円、「とき」東京⇔新潟は間5280円、「あさま」東京⇔長野間4060円、「かがやき」東京⇔金沢間は7090円などとなっている(いずれも大人1名・片道利用)。

また、各新幹線だけではなく、在来線特急もこのキャンペーン対象になるため、新宿(都区内)と松本を結ぶ「あずさ」、品川(都区内)と仙台(市内)を結ぶ「ひたち」、東京(山手線内)と安房鴨川を結ぶ「わかしお」なども運賃と料金が半額になる。

JR東日本_新幹線半額②

image by: JR東日本公式サイト

お得なキャンペーンだが注意点も

これだけ聞けばお得なことしかないこのキャンペーンだが、いくつか注意が必要だ。商品は全てインターネット申し込み限定となり、JR東日本の予約サービス「えきねっと」で販売される。窓口などでは購入することができない。期間もお盆明けの8月20日(木)からとなっている。

また、対象の新幹線と在来線特急はJR東日本管内となるので、JR東海管轄の「東海道新幹線」はキャンペーンの対象外となるため要注意。

いずれも座席数に制限はあるが、お得なことは間違いない。販売期間は乗車日の1か月前午前10時から20日前午前1時40分までとなっている。

ネット上ではさまざまな反応

JR東日本のこの発表を受け、SNS上では早くも反応を示している。「めっちゃお得」「旅に行きたい」という声が上がる一方、「まだ行けないかな」「新幹線は換気が心配」など、旅行には慎重な意見も多いようだ。

source : JR東日本

image by : Piti Sirisriro / shutterstock

print

  • JR東日本の新幹線が半額に!値下げ戦略で旅の需要喚起なるか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け