岸部四郎さん(71)が死去 『ルックルックこんにちは』懐かしむ声続々

2020.09.15
49
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1190997985
 

タレントで俳優・岸部四郎(旧芸名・岸部シロー)さんが8月28日に急性心不全で亡くなっていたことがわかった。71歳だった。俳優で兄の岸部一徳さん(73)も駆け付けたという。岸部さんは2003年に脳出血で倒れ、その後パーキンソン病の疑いで入退院を繰り返していた。

『ルックルックこんにちは』の司会者で活躍、岸部四郎さんが死去。

岸部さんは京都府出身で、兄である一徳さんが参加していたグループサウンズ『タイガース』に、1969年にギタリストとして加入。沢田研二さんらとともに活躍し、人気ナンバーワンのグループとなった。

バンド解散後はタレント、俳優に転向。1978年に沙悟浄を演じたテレビドラマ「西遊記」が人気を博すなど、多くのドラマに出演した。

一方、1984年から日本テレビ系の朝のワイドショー『ルックルックこんにちは』で13年にわたり、司会を務めた。

その後、借金問題が明らかになると番組を降板。以降は脳出血で入院するなど、表舞台からは遠ざかっていた。

ツイッターの反応














image by : shutterstock

print
いま読まれてます

  • 岸部四郎さん(71)が死去 『ルックルックこんにちは』懐かしむ声続々
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け