スクランブルって知ってる?NHKのテレビ設置届け出義務化案に世論猛反発

2020.10.21
183
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1228011997
 

NHKが家庭や職場にテレビを設置した際の届け出を義務化するよう要望していることについて、武田総務相は20日、「かなり厳しい意見がNHKに寄せられていることは承知している」と述べたと読売新聞が報じている。NHKの身勝手な意見に、国民の怒りが爆発しているようだ。

NHK テレビ設置の届け出義務化に大臣も困惑

NHKは16日、「テレビ設置の届け出を義務化」「未契約者の氏名等(居住者情報)の照会を可能にする」という2つの要望を総務省の有識者会議に出した。背景にあるのは、年間約300億円にものぼる、外部委託の徴収員などにかかる多額の費用。この費用削減を念頭に置いているという。

【関連】武田教授がバラす、30年の間にNHKと国がついた「2つの大ウソ」

これが新聞各紙で報道されるとネットは炎上。作家の門田隆将氏は「唖然。年間収入7千億、内部留保3千億のNHKが何を言うか。求められているのは『NHKのスクランブル化(限定受信化)』」とツイート。

ジャーナリストの鮫島浩氏も「なぜNHKのためにテレビ設置届を義務化されねばならないのか。何様のつもりだろう」と厳しく批判している。

武田総務相の発言はこれらの声を受けてのものだが、「要望があった段階で、今後の議論を見守りたい」と静観する構えを示唆。その上で、「NHK自身が改革意欲を持ち、すべての問題に取り組んでいただきたい」と述べた。

「国民の納得を得られる対応が必要」との認識を従来から示している武田総務相だけに、横暴ともいえるNHKの提案は受け入れられそうにない。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : shutterstock

print
いま読まれてます

  • スクランブルって知ってる?NHKのテレビ設置届け出義務化案に世論猛反発
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け