近藤真彦マッチ“火遊び不倫”の特異性とは?ジャニ後輩ファン口説き「愚か者」大炎上

2020.11.12
364
by tututu
 

後輩のファンに手を出したマッチ

記事によると、お相手のA子さんはもともとKAT-TUN中丸雄一(37)のファンで、近藤は後輩ジャニーズグループのコンサートへAさんを連れて行ったり、2015年のジャニー社長誕生日会にまで招待していたという。

これが本当なら、近藤は後輩のファンに手を出したことになり、かなりどうしようもない、ゲスな先輩ということになる。

【関連】てんちむ“豊胸詫びヘアヌード写真集”で4億円完済へ?脱衣で起死回生か後の祭りか

スキャンダルや不祥事には厳しい処分で臨んできたジャニーズ事務所。特に滝沢秀明氏が副社長になってから、その傾向は著しい。

滝沢副社長はマッチ大先輩に厳しい処分を下せるか

2019年9月には、ジャニーズJr.内の人気ユニット「HiHi Jets」のメンバー、橋本涼(20)と作間龍斗(18)がベッドで女性と写っている写真が流出。芸能活動自粛の処分がくだされた。

2020年3月には、2カ月前にCDデビューしたばかりのSnow Manのリーダー岩本照(27)が未成年女性とラブホテルで飲酒していた事実が明かとなり、活動を自粛。滝沢副社長の一押しグループだとしても、厳しく処分することを示していた。

そして、記憶に新しい、山Pこと山下智久(35)の女子高生との飲酒&お持ち帰り騒動。女子高生が年齢を詐称していたとはいえ、軽率すぎるとして山下は一定期間の活動自粛。結局、山下は10月31日をもってジャニーズ事務所を去ることになってしまった。

【関連】女性のカラダを狙う「精子提供者」の闇。SNSで誘い性行為 卑劣な手口とは

また、女性と不倫をしたことで処分を受けたジャニーズもいる。ジャニーズJr.の4人組グループ「MADE」のメンバーだった秋山大河(28)が、2019年12月に当時既婚者だった神田沙也加との不倫が発覚。激怒した滝沢氏が秋山の退所、さらにグループの解散まで命じるという非情な処分をした。

秋山の場合は相手女性が既婚者だったという違いはあるものの、やっていることは近藤も同じ不倫。これだけ厳しい対応をしている以上、ジャニーズの長男だからという理由で、近藤に何もお咎めがないようでは筋が通らない。

print
いま読まれてます

  • 近藤真彦マッチ“火遊び不倫”の特異性とは?ジャニ後輩ファン口説き「愚か者」大炎上
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け