石原さとみに人気急落と離婚危機。コロナ“隠蔽”で綾野剛が激怒、宗教問題で夫婦に赤信号

2021.02.09
58
by tututu
石原さとみ
 

女優・石原さとみ(34)の周辺が何やら騒がしい。昨年末に年収5000万円超のエリートビジネスマンと結婚し、仕事もプライベートも順風満帆だったはずだが、新型コロナウイルスに感染していたことが発覚。公表しなかったことで批判を受ける中、石原に人気凋落の傾向と離婚危機とのうわさがささやかれている。

コロナ感染の“後出し発表”で綾野剛が激怒

石原さとみが新型コロナウイルスに感染していたことを伝えたのは、3日の『NEWSポストセブン』。新ドラマのクランクインを間近に控えた中でその事実が発覚した。

この一報に慌てた所属事務所は、翌日4日に石原の感染を発表。後出し感が否めない公表だっただけに、「事務所はバレたくなかったんでしょ」「本当は隠し通すつもりだったはず」など批判が殺到した。

【関連】橋本環奈の「オヤジ転がしテク」キャバ嬢顔負けの貢がせ&思わせぶりで女優業は絶好調

何より一番怒ったのは共演者の綾野剛(39)。

「黙っていてこちらが感染していたらどうするんだ」と、激怒しているといわれている。芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

綾野さんは主演映画『ヤクザと家族 The Family』が現在公開中で、そのPRの真っ最中。本人は何としても映画をヒットさせたいと思っているんです。それなのに、石原さんのコロナ報道のせいで、4月スタートのドラマの情報が出てきてしまった。当初描いていた映画の後にドラマという流れが崩れ、作品情報が食い合いになってしまったことに立腹しているようです」

綾野サイドとしては、石原に自分の主演映画を潰された形となった。ドラマのクランクイン前から、2人の間には大きな波風が立ってしまったようだ。

【関連】有村架純と菅田将暉に「熱愛発覚」の予兆あり。恋の舞台は4月春ドラマ、“共演者キラー”菅田が有村の純潔をロックオンか

夫が創価学会入信も「宗教問題」で離婚危機

放送前から主演ドラマに暗雲が立ち込めた石原だが、災難はまだまだ続いている。昨年末に結婚した1歳年下の男性と早くも“離婚の危機”に瀕しているというのだ。

これまで報道されてきた通り、石原は熱心な創価学会員。高校まで創価学会が関連する学校に通っていたほどで、父は創価学会の本部に勤める職員である。

昨年5月に密かに設立した個人事務所「株式会社SK」も、創価学会と石原自身のダブルネーミングではないかとささやかれている。

対する夫は創価学会とはまったく無関係だったが、一部報道で結婚を機に妻のために入信したとされていた。

「2人の間がギクシャクしているのは事実のようです。理由はやはり宗教問題。旦那さんは入信しただけであって、そこに特別な思いはありません。熱心な石原さんとは大きな温度差があります。創価学会の慣例や行事を大切にする石原さんに旦那さんがついていけなくなったというのが本音でしょう。加えて、連ドラに入れば石原さんも忙しくなります。すれ違いの生活が続いて、離婚に突き進むのではないかとみられています」(前出・芸能記者)

【関連】白石麻衣に17歳初体験説!ぶっちゃけ路線で恋愛解禁「男のアレが大好き」トークでアイドルからの脱却なるか

これまで石原は元ジャニーズの山下智久(35)やIT企業の社長など、多くの男性との交際が報じられてきたが、いずれも宗教問題で折り合えずに別れを繰り返してきた。

結婚した夫は創価学会への入信まではこぎつけたが、結局は過去の男性たちと同じようになってしまうのか。年収5000万円超の外資系エリートビジネスマンでも、この問題をクリアするのは難しいようだ。

print
いま読まれてます

  • 石原さとみに人気急落と離婚危機。コロナ“隠蔽”で綾野剛が激怒、宗教問題で夫婦に赤信号
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け