新垣結衣との“夜の生活”を元カレ錦戸亮が暴露!ガッキー心労で激ヤセ、出家仏門入り秒読みか?闇堕ち精神崩壊を危惧する声

2021.02.18
178
by tututu
新垣結衣
 

1月2日にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)に出演して以来、表立った活動を控えている女優の新垣結衣(32)。出演するCMのウェブ動画が公開されるなどしているが、「激やせした」「元気がなくて心配」との声が上がっている。なぜ、新垣結衣は“闇深い”女優になってしまったのか?そこには元彼である錦戸亮(36)の存在があった。

ガッキーの「闇深い」原因は錦戸亮のせいか

男性からも女性からも人気があり、「テレビタレントイメージ調査(ビデオリサーチ)」で1位、「タレント好感度ランキング(JNNデータ)」でも2位となっている新垣結衣。モテモテであるはずの彼女だが、恋愛絡みの浮いた話はほとんどない。

唯一といってよいのが、2013年頃に付き合っていたと言われる、元関ジャニ∞の錦戸亮。

新垣が初主演を務めた連続ドラマ『全開ガール』の共演をきっかけに交際がスタートし、新垣が錦戸と同じマンションに引っ越すなど、親密な交際に発展した。

同ドラマでは最終回に2人のキスシーンがあったが、ここで錦戸はディープキスを新垣にぶちかました。

通常のドラマのキスシーンはもちろん唇を合わせる程度。当然新垣もそう思っていたはずで、いきなり舌を入れられたことに、新垣はカンカンに怒ったという。

【関連】木村拓哉、“もうひとつの家族” 崩壊の危機。心労が重なり激やせ?静香の家庭円満アピールに隠された裏事情

どうやら錦戸は最初から狙っていたようで、ドラマの打ち上げの席で、酔っ払った錦戸は「ガッキーとキスできてよかった」「マジで気持ちよかった」と発言したといわれている。

その後、錦戸が新垣の口説き落としに成功。強引な押しに負けてしまった新垣は、錦戸との交際をスタートさせた。

だが、新垣結衣の“闇深さ”は遊び人・錦戸亮と付き合ってしまったことから始まることになる。

元彼・錦戸亮がガッキーとの「夜の話」まで言いふらす

2人は2014~2015年ごろに別れたとみられているが、破局の原因は錦戸の女癖の悪さ。

元KAT-TUNの赤西仁(36)や元NEWSの山下智久(35)と「赤西軍団」の一員として、西麻布や六本木で遊び回っていた錦戸には、女性にまつわる多くの噂があった。そんな錦戸に新垣が愛想を尽かしたとされている。

普通の男女であれば、ひとつの恋愛が終わったに過ぎないが、どうやらそうはならなかったようだ。芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「錦戸さんが新垣さんとの関係をいろいろなところでペラペラと喋るんです。『ガッキーはこういう女だった』、『ガッキーと付き合っている時はこうだった』と。それこそ夜の生活に関してもです。それが新垣さんの耳にも入ってしまいました」

たとえば、こんなことをしたらガッキーは喜ぶ、彼女とはどれくらいのペースで関係を持っていたなどと暴露されたらたまらない。そんなことをいちいち気にしない強い女性なら問題なかったが、新垣はそうではなかった。

【関連】本田翼が“欲求不満”で闇堕ちの危機。ゲーム三昧のぐうたら生活、恋愛忘れたダメ女ぶりに心配の声

「もともとインドア派だった新垣さんが、この一件で完全に自分の殻に閉じこもってしまいました。精神的にかなりまいってしまったのではないでしょうか。仕事以外ではまったく外へ出なくなりましたからね。以来、プライベートの写真はたまに買い物の様子が掲載されるくらいで、地味な生活ばかりが報じられるようになりました」(前出・芸能記者)

錦戸との交際がトラウマとなったのか、新垣はそれ以降、恋愛関係の報道が噂レベルは別として一切ない。男性と交際することが怖くなってしまったようにみえる。

仕事もセーブすることが多くなり、以前のような元気いっぱいな新垣結衣の姿を見ることは難しくなってしまった。

print
いま読まれてます

  • 新垣結衣との“夜の生活”を元カレ錦戸亮が暴露!ガッキー心労で激ヤセ、出家仏門入り秒読みか?闇堕ち精神崩壊を危惧する声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け