広瀬すずが「性欲」我慢の限界?キンプリに新田真剣佑、男大好き奔放女優が“男性器”におわせでアリスも困惑

2021.03.11
167
by tututu
広瀬すず
 

昨年はあまりメディアに姿を見せていなかった女優・広瀬すず(22)が活動を活発化させている。4月からは嵐の櫻井翔(39)とダブル主演で日本テレビ系列日曜ドラマ『ネメシス』の出演が決定。他にも単発ドラマの放送や映画の公開が控えるなど多忙を極めている。新型コロナによる活動自粛の鬱憤を晴らすかのような活躍ぶりだが、貯めていたのはストレスだけではないようで、広瀬すずにある“疑惑”が生じている。

広瀬すずが“男性器”を形作る下ネタを披露

NHK朝ドラ『なつぞら』や映画『ちはやふる』、『チア☆ダン』『海街diary』などさまざまな作品に出演を続けてきた広瀬すず。これまで全速力で走ってきた分、2020年はひと休みをした一年となった。

ほとんどメディアに出ることがなかったため、「広瀬すずは干された?」「何で活動自粛?何かやらかした?」などの憶測が飛び交ったが、頻繁ではないもののSNSは更新。ファンたちにその姿を見せていた。

【関連】華原朋美、激ヤバ“不衛生”料理で夫が蕁麻疹。「子宮も卵巣も20代」で妊活に本腰、幸せと仕事を手に入れ精神不安と決別

だが、そんな広瀬すずに“下ネタ大好き”疑惑が生じてしまう。

すずが姉の広瀬アリス(26)とともに配信したインスタライブ動画の中で、“男性器”を思わせる手振りをしたとネットで話題となったのだ。

問題のシーンは姉妹でソファに寄り添いながら雑談をしていた時に生まれた。

すずが左手首に巻いた黒いゴムひもの輪っかを外し、あやとりのように両手の指で引っ張る。そして、何らかの形ができたところで、アリスに「はいっ、男か女か?」と質問した。

アリスがとまどっていると、すずは「はい、オトコー!」と叫びつつ、笑いながらゴムひもを“男性器”の形状にして画面に見せつけたのだ。

明らかな“男性器”の形にアリスもびっくり。下ネタで喜ぶ妹を見て、さすがにマズイと思ったのか、アリスはすぐに「はい、次いきましょう」と話題を変えた。

【関連】石原さとみ、いよいよ「不倫モノ」解禁か。“新妻キャラ”幸せアピールは逆効果?人気凋落で窮地、濡れ場解禁で狙う一発逆転

「キスプリクラ流出」男性経験もお盛んな広瀬すず

インスタライブという、編集ができない空間の中でバレてしまった、広瀬すずの「下ネタ好き」。コロナ禍で我慢ができなくなり、思わず出てしまった“本性”なのだろうか。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「広瀬すずさんが下ネタ好きということは間違いないと思います。まだ地元の静岡にいた頃のものとみられるキスプリクラが流出したりと、中学生時代から男性関係はお盛んだったようです。すずさんはまだ22歳で遊びたい年頃ですから、油断してその本性がインスタライブで出てしまったのではないでしょうか」

新型コロナによる活動自粛の影響でストレスだけではなく、“性欲”も溜まってしまったということかもしれない。

「でも、すずさんは朝ドラで主演を務めた女優です。10代の頃から活躍し、同世代ではトップランナーといってもよい存在。そんなすずさんがお遊びの中とはいえ、黒ゴムで男性器を形作るなんて、ちょっとハメを外しすぎですね。よっぽどモヤモヤしていたということかもしれません」(前出・芸能記者)

【関連】有村架純、徹底した禁欲生活で“オトコ日照り”の日々。豊満Dカップボディは宝の持ち腐れ?恋愛放棄したストイックな女優魂

どちらかとえば、清純派のイメージがある広瀬すず。実は“男好き”だということがわかる、イケメン俳優たちとの熱愛疑惑も多数出ている。

print
いま読まれてます

  • 広瀬すずが「性欲」我慢の限界?キンプリに新田真剣佑、男大好き奔放女優が“男性器”におわせでアリスも困惑
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け