ゆきぽよが出演料1億円でSODデビュー?“無修正ボディ”披露も芸能界はNG。事務所クビの小倉優香が大本命か

2021.03.29
204
by tututu
ゆきぽよ&小倉優香
 

今年1月に“コカイン騒動”を起こしたタレントのゆきぽよ(24)が3rd写真集『はじめまして』(光文社)を5月25日に発売することが決定した。ゆきぽよはライザップ指導のもと、食事生活の改善やトレーニングを行い、2カ月間で4.6キロの減量に成功。その生まれ変わったボディを披露することとなった。しかし、依然として芸能界からは“そっぽ”を向かれており、今後はセクシー系へ転身するのではとの声もある。

ゆきぽよ“無修正ボディ”披露も厳しい芸能界の道

グラビア業界初のRIZAP監修で、体重4.6kg減、ウェスト11.7cm減と見違えるようなボディとなったゆきぽよ。1年2カ月ぶりとなる写真集は、ボディラインの写真修正や加工を一切していない、“無修正”であることを明かした。

25日に行われたライザップの記者会見では、くびれだけでなく、腹筋が割れたボディを披露したゆきぽよ。マイクを握ると、「1月の報道で世間の皆様をお騒がせして申し訳ありませんでした」とコカイン騒動についてまず謝罪。

さらに、「このお仕事で恩返ししたい。このお仕事が大好きなんだとすごく思いました。新しく生まれ変わったゆきぽよをどうぞよろしくお願いします」とコメントした。

【関連】白石麻衣が「エロキャラ」解禁。まいやんの“あの音”にファン悶絶、脱アイドル&セクシー路線で男漁りか

友人関係にあったという振り込め詐欺グループのリーダーがコカインで逮捕され、自身も家宅捜査と薬物検査を受けていたゆきぽよ。その影響は大きく、約2カ月間ほどテレビでゆきぽよの姿を見ることはほとんどなくなっていた。

苦境の中、ゆきぽよはスポーツ新聞社数社を回って一連の騒動に関して説明。謝罪行脚をしたものの、依然として厳しい声があがっている。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「本人は“シロ”だったとはいえ、あまりにもイメージが悪すぎます。薬物や反社関連はスポンサーが最も嫌う案件。たとえ、テレビ局側が番組に出演させたいと持っても、スポンサー側からNGが出るでしょう。また、ゆきぽよさんは歯に衣着せぬコメントが売りでしたが、それも鳴りを潜めてしまいますから、今後テレビで活躍するのは難しいと言わざるを得ません」

近頃のテレビ業界は特にコンプライアンスに厳しい。ゆきぽよは地に落ちたイメージの向上に努めているものの、タレントとしてはこのまま消滅してしまう可能性が高そうだ。

【関連】吉岡里帆、“恥ずかし”画像流出で窮地か。豊満バスト披露で露出増、あざといグラビア回帰で春ドラマにかける

SODで出演料1億円のビックプロジェクト

そんなゆきぽよに朗報とも呼べそうな情報がある。

大手アダルトコンテンツ流通業者であるソフト・オン・デマンド(以下、SOD)が芸能人やモデルを起用した史上最大のプロジェクト「スーパースタープロジェクト」をスタートさせたのだ。

出演料1億円、総製作費2億円、さらに超有名監督を起用して作品を作るという壮大なプロジェクト。想定しているキャストは名の知れた芸能人としていて、誰が出るのかと話題になっている。

出演者に関する詳細な情報は明らかになっていないが、ネットではゆきぽよを推す声もチラホラある。

現在は騒動前に決まっていた仕事をこなしているゆきぽよだが、今後新しい仕事を開拓していくのは難しい。少なくてもテレビの世界で、これまでのような活動をすることは不可能だろう。

eggのモデル出身でギャル系のゆきぽよ。もしセクシー女優の道へ進んだとしたらかなり需要がありそうだ。

【関連】木村拓哉、“もうひとつの家族” 崩壊の危機。心労が重なり激やせ?静香の家庭円満アピールに隠された裏事情

ライザップのCMやキャンペーンなどで一時的に露出は増えても、今後は芸能界を干される道を辿りそうなゆきぽよ。一発逆転を狙った出演があるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • ゆきぽよが出演料1億円でSODデビュー?“無修正ボディ”披露も芸能界はNG。事務所クビの小倉優香が大本命か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け