浜崎あゆみ、“顔面激変”の裏でメンタル崩壊の危機。心をえぐる誹謗中傷に悲痛な叫び、意味深発言の真意とは

2021.07.13
382
by tututu
浜崎あゆみ
 

歌手の浜崎あゆみ(42)が自身のインスタグラムを更新し、金髪のショートヘアにイメチェンしたことを明らかにした。浜崎は「#時間軸あれですが」「#ショートにしました」とのハッシュタグを添えて報告したが、あまりの激変ぶりにファンは騒然。別の日に投稿した“意味深発言”も相まって、浜崎のメンタルを心配する声があがっている。

浜崎あゆみが激変 ただのイメチェンではない!?

浜崎がショートヘアにしたことはそれ以前の画像からも推測できたが、自身の言葉で言及したのはインスタに投稿した日が初めて。耳が隠れる程度の長さで、かなりハイトーンなカラーに仕上がっている。

ブラウン系のカラーコンタクトを入れ、とても42歳とは思えない美貌を誇るが、しかし何かが違う。メイクを変えたということもあるだろうが、浜崎の顔が激変しているのだ。

特に10日に投稿された動画では、上海で行われるライブビューイングについてメッセージを送っているが、パッと見ただけではこれが浜崎あゆみだとは気づかないかもしれない。

浜崎の激変ぶりはたびたび話題になることがあるが、そのたびに「整形か?」「画像加工か?」などという議論が湧く。

それだけ彼女が進化し続けていることの証明でもあるが、今回は「これまでとだいぶ顔が違う」「顔が変わりすぎて誰だかわからない」「まるで別人みたい」という声があがっている。

【関連】有村架純、“オトコ断ち”の禁欲生活に我慢の限界!?恋愛禁止で仕事漬けの日々、「艶路線」解禁で狙うは女優天下取り

あゆの意味深発言にファン騒然 言葉の真意とは?

ただのイメチェンであれば良いのだが、ファンが心配するには理由があった。

それは別の日に更新した自身のインスタグラムのストーリーズで、意味深な発言をしていたからだ。

浜崎は「地位とか名誉とか関係なく、人としての尊厳を傷つけられた時がボーダーラインなんじゃないかと思う。貫き通すべきプライドもあれば、捨てるべきプライドもある。それ全部ひっくるめて、ゆずれない想いって意味だから」という文面のみを投稿。

まるで自身の曲の歌詞のようだが、読んでみてもよく意味がわからない。

しかし、「人としての尊厳を傷つけられた」「貫き通すべきプライド」「捨てるべきプライド」などの文字が並び、何かを訴えていることだけは伝わってくる。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「平成の歌姫として一時代を築いた浜崎さんですが、気が付けばもう42歳。未婚のまま2児の母となり、現在はシングルマザーとして子育てをしているといいます。信念を持って自身の生き方を貫いているわけですが、それに批判的な意見を持っている人たちがいることも事実です」

浜崎がインスタに投稿したストーリーズのメッセージを見たファンからは、「あゆ、何かあったの?」「ちょっと言葉が重すぎる。大丈夫?」など浜崎を心配する声が殺到。

【関連】大谷翔平が「二刀流」を断念!? 彼女候補の狩野舞子が“におわせインスタ”連発、家賃50万一軒家に軟禁状態でライバル米国美女を完封シャットアウト

浜崎はメッセージを発しなければならないほど、メンタルが追い込まれてしまったのだろうか?

print
いま読まれてます

  • 浜崎あゆみ、“顔面激変”の裏でメンタル崩壊の危機。心をえぐる誹謗中傷に悲痛な叫び、意味深発言の真意とは
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け