辛坊治郎氏の航海ルート上で海底火山が噴火!絶体絶命の危機なぜ神回避できた?

 

8月19日木曜8時

間もなく北緯30度線を越えるということで、だいぶ日本が近づいて来ました。ただ相変わらずトラブルは頻発しています。

昨日一昨日とゴンゴンとものが滑ってどこかに当たる音がしたので、最初はデッキに置いてあったポリタンクの水かなと思ったんです。

しかし、ポリタンクの水を抜いても音が収まらないので、なんだろうと思って色々調べたところ、なんとバッテリーボックスの中にある巨大バッテリー3基(このバッテリー1基でも人間の力では持ち上げられないぐらいの重さがあるんです)、この3基がバッテリーボックスの中で暴れているではありませんか。

船がローリングするたびに右往左往、大騒動を引き起こしている訳です。もし端子が外れてショートでも起こしたりするととんでもないことになるという恐ろしさで、とにかく溜め込んでいる洗濯物を周囲に詰め込んで、完全ではないものの動かないようにしました。

このバッテリー出航前に専門業者に頼んで取り替えたもので、おそらくその時の取り付け方が甘かったと思われますが、業者にしても想定外の揺れがあったのだと思います。なんとか、後1週間弱持ってくれればと祈っています。

そのほか、滑車の一部が欠けたなどという小さなトラブルは毎日のように頻発してます。太平洋の真ん中なら諦めもつくのですが、後1週間切っているとなると、逆に小さなことが気になって、心配、不安の種が尽きない状況です。ただ天候は安定しているので、その幸運に感謝しつつ、日本に向けて直走っています。

■読者からの質問1

着いたら一番初めに何がしたいですか?

ヨットの整備です。気になっていることが沢山あるんですが、これだけ揺れていると細かい作業ができないんです。着いたら、まずはヨットの整備から入ると思います。一般的にはシャワーなんでしょうが、シャワーに関しては残りの日数が少ないので、結構頻繁に残りの水を使って浴びているので、あまり強い欲求はないですね。

ただコンビニのスイーツは本当に食べたいです。

■読者からの質問2

今後また遠洋航海に出る予定はあるのですか?

今65歳、ニッポン放送のラジオをどこまでやるか次第ですが、もう1回太平洋横断はありえます。希望者がいればお連れします。今回復路は船を日本に戻すのが、最大の目的でかなり急いだので、次は南に下って、貿易風帯を横切り、赤道の南にある南太平洋の島々をめぐる旅をやってみたいと思っています。

(この記事はメルマガ『辛坊治郎メールマガジン』2021年8月20日配信分の一部抜粋です。続きはご購読の上、お楽しみください)

【緊急告知・LIVE配信のお知らせ】

太平洋単独横断の旅、ついにゴールへ!日本到着の様子を生配信

4月にヨットで太平洋単独横断へ出発した辛坊治郎さん。6月には無事サンディエゴに到着し、数日間の滞在を経て日本へ向け再出発しました。日本へ入港し4ヶ月に渡る旅を終える瞬間を生配信します!

日時:2021年8月24日(火)午前8時予定(※変更の可能性あり)

※配信内容・時間は変更になる場合があります。
※視聴方法はこちらから。

辛坊さん0820①

image by : 古野電機

辛坊治郎さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

image by: 辛坊氏提供

辛坊治郎この著者の記事一覧

辛坊治郎流ジャーナリズムの基本、「FACT FACT FACT」をキーワードに、テレビや新聞では様々な事情によりお伝えしきれなかった「真実」を皆様にお伝えします。その「真実」を元に、辛坊治郎独自の切り口で様々な物の見方を提示していきたいと考えています。
太平洋横断中は衛星電話をつなぎ、航海日誌をお届けします。船上での出来事や現在地など、ここでしか読めない情報をお楽しみください。過去に出演した番組の話やプレゼント企画も行います。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料お試し登録はこちらから  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 辛坊治郎メールマガジン 』

【著者】 辛坊治郎 【月額】 ¥330/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 金曜日 発行予定

print
いま読まれてます

  • 辛坊治郎氏の航海ルート上で海底火山が噴火!絶体絶命の危機なぜ神回避できた?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け