浜辺美波が自ら彼氏の存在におわす!?交際否定も“恋人フラグ”で人気急落、ファンがアンチに転身する異常事態で脱清純派へ

2021.10.25
32
by tututu
 

浜辺美波に本田翼…「裏切られた」と感じるファン心理

初めての恋愛スキャンダルが出るやいなや、それまでの人気ぶりが嘘のように一気にアンチファンを急増させてしまった浜辺美波。

しかし、「そうなってしまったのも、無理はないかもしれません」と芸能事情に詳しい週刊誌の記者は語る。

「実は通常版の写真集とは別に7大特典がついた豪華版が1万9800円で発売されました。これは通常版の販売に先立ち、9月14日から16日の3日間限定で販売されましたが、その直後の熱愛報道ということもあり、ファンからしてみれば『裏切られた』という気持ちが強い。通常版より6倍以上もの値段がする豪華版を買うなんて熱烈なファンだけですからね」

豪華版は限定生産で、浜辺のサイン入り生写真や豪華限定ポストカード、スマートフォンで浜辺と急接近できる得点VR映像が3本、さらにオリジナルVRビューワー、豪華版限定カバー&表紙という内容になっている。

【関連】新垣結衣&星野源が破綻寸前?ガッキー激やせで心配な夫婦の亀裂、「観葉植物だけが癒し」長引く別居生活に我慢の限界か

それゆえ「騙された」「金返せ」「金払った後に熱愛報道って詐欺かよ」など、批判的な声がネットからあがっているのだ。

「こうしたファン心理を身勝手と捉えることもできますが、ただ最近は芸能人に熱愛報道が出ると、『裏切られた』『信じていたのに』と口にするファンが多くなりました。先日、本田翼さんにスキャンダル報道があった時も同じ流れでしたね」(同・芸能記者)

今年の6月末に年下の研修医との“巣ごもり”熱愛が報じられた本田翼(29)。お相手の男性は実家が会社経営をしている身長185センチ超のイケメンで、英語と中国語も話せるトリリンガルというハイスペック彼氏だった。

これに対しファンからは「裏切られた」「結局、イケメンと金ってことね」「オタクの気持ちをもてあそぶな」など辛辣な意見が殺到。本田のSNSが炎上する事態となってしまった。

こうした動きを受け、本田は自身のインスタグラムでストーリーを更新。「ただ真面目に働いているだけなのに。」という一文とともに、落ち込んだ表情を表す絵文字を投稿し、心を痛めていることを示唆した。

ファンがあってこその芸能人であるとはいえ、必ずしも恋愛をしてはいけないわけではない。行き過ぎたファン心理は結果的にタレント自身を傷つけてしまうことになりかねないだろう。

【関連】田中みな実は“マッパ生活”でほぼ裸族。憧れは「ヌーディストビーチ」!?西野七瀬との禁断の関係にファン嫉妬

恋愛スキャンダルで“脱清純派”にシフトチェンジか

恋愛スキャンダルが出たことで芸能人生に大きな影響が出始めている浜辺美波。今後はどのような展開になっていくのだろうか。

「浜辺さんは特にCM業界で引っ張りだこですが、スポンサー企業はこうしたスキャンダルを嫌う傾向が強いです。今、浜辺さんはとても大事な時期。所属事務所からすれば恋愛にかまけている場合じゃないというところでしょう。一部では激怒した事務所がすでに別れさせたという報道もありますね」(同・芸能記者)

2020年だけで3本の連続ドラマに主演。今年に入ってからも1月期には菅野美穂と『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』でダブル主演、さらにこの先はヒロインを務めた映画などの公開も控えている。

「本当はあと数年間、浜辺さんを清純派女優として売り出したいというのが事務所の本音でしょう。あと3~4年は同じ路線でいきつつ、その間に新しい道を模索していくのが既定路線だったはず。ただ、その目論見は少し難しいかもしれません」(同・芸能記者)

今回発売する写真集で水着姿を解禁したのもそのひとつで、徐々にシフトチェンジを図っていこうという矢先の恋愛スキャンダルとなってしまった。

「何とかほとぼりが冷めるのを待ってしばらくは同じ路線でいくのか?それとも一気に清純派からの転換を図るか?初スキャンダルが出てしまったことは事実なので悩ましいところですが、この決断はしないとならないでしょう」(同・芸能記者)

【関連】戸田恵梨香と松坂桃李が離婚寸前の夫婦危機!?「精神的な不調」でドタキャン連発、長期休養の可能性も示唆

これまで浜辺を応援してきたファンが、“アンチ浜辺”に転じてしまうという異常事態。このまま「嫌われる女」に浜辺がならないためにも、大きなターニングポイントを迎えているといえそうだ。

print
いま読まれてます

  • 浜辺美波が自ら彼氏の存在におわす!?交際否定も“恋人フラグ”で人気急落、ファンがアンチに転身する異常事態で脱清純派へ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け