戸田恵梨香が激やせ、瞑想ドハマり?忙殺スケジュールで情緒不安定だった予兆とは

2021.10.26
381
by tututu
戸田恵梨香②
 

精神的な不調とみられる体調不良により映画とドラマを連続降板した女優の戸田恵梨香(33)。その原因をめぐってはさまざまな憶測が流れているが、実は来年6月に公開予定の別の主演映画を既に撮り終えていたことがわかった。詳細は撮影期間は不明だが、ドラマ『ハコヅメ』の前には撮影されていたという。想像以上の過密スケジュールでハードな日々を過ごしていたとみられる。

戸田が理想とする生活とは真逆、忙殺される毎日でダウン

精神的な不調が原因で仕事をドタキャンした戸田に関する情報が錯綜する中、戸田は月刊の美容雑誌「美的」(小学館)の12月号に登場。表紙を飾るだけでなく、インタビューでさまざまな質問に答えている。

兵庫県神戸市出身の戸田は本格的に女優業をスタートさせるため、中学卒業と同時に上京。以来、映画やテレビドラマに引っ張りだこで、常に第一線を突っ走ってきた。

そんな緊張感のある生活を続けてきたことが影響してか、「私は思考が多く、眠ることも上手ではないので、強制的に頭を休ませようと考え始めました」として、“瞑想”を始めるようになったという。

【関連】横浜流星が日テレと大モメ!?新ドラマのオファー蹴り関係悪化か、恩義よりも大事な“脱イケメン”、映画『嘘喰い』で見せる新境地

また、「勢いで突っ走るだけでは、いい仕事はできない」と気付き、そこからは自分の体と向き合い続けてきたとしている。

肉は「豚肉や鶏肉など体質に合う食材を取り始めたところ生理痛も軽くなった」そうで、「胃腸の働きをサポートするフレッシュオイルや、脳のエネルギー補給にもなるMCTオイルを意識して取っている」と語った。

ここ数年で健康や体調面を気にするようになった戸田だが、印象的なのは次のコメントだ。

「スーパーで買い物をして、家でごはんを作って食べる。そんな日常がいちばん幸せで、心穏やかに過ごせる時間だと感じています」「今は散歩したり、食事を作ったり、なにげない日々の暮らしがいちばんの癒しです」

今回、映画とドラマを降板した理由が「精神的な不調」ということは、戸田が感じる上記の幸せや癒しができていないということだろう。もっと明確化していえば、あまりに忙しすぎて戸田が言う「なにげない日々の暮らし」を送れていないことを意味している。

戸田がこのような状況に陥ってしまったのは、理想の日々とは真逆の日常を過ごしていたことを物語っているかもしれない。

【関連】熊田曜子に複数男性との不倫疑惑。平井理央の夫だけではない!?芋づる式に業界関係者の“不貞行為”相手が判明か

戸田恵梨香が広瀬すずに嫉妬!? 情緒不安定の裏返しか

精神的な不調とみられる体調不良が心配されている女優の戸田恵梨香。どうやら想像を絶するような過密スケジュールで仕事をこなしていたようだ。

あまりの忙しさから、戸田が精神的に追い詰められてしまったと感じるエピソードがひとつある。

戸田の夫である松坂桃李は2022年公開の映画『流浪の月』の主演が決まっており、先日まで撮影が行われていた。映画は広瀬すず(23)とのダブル主演という形になるが、一部報道で戸田が広瀬に対してピリピリ感を募らせていると報じられた。

「すずさんと松坂さんが現場で仲良くしているという話を戸田さんが耳にしたといい、その親密ぶりに怒り心頭だと伝えられました。どこまで真実かはわかりませんが、もし本当だとしたら、戸田さんがやや情緒不安定な状態にあったのかもしれません」(前出・芸能記者)

実は戸田も広瀬も過去に俳優の成田凌(27)と交際の噂があった。2016年頃に成田と付き合っていたのが広瀬で、その翌年に付き合っていたのが戸田だとみられている。

「ただ、元彼が同じというだけで、戸田さんがすずさんに嫉妬心を抱いているかどうか…。戸田さんは恋多き女性として知られていますから、いちいちそんなことを気にしていたかは定かではありません」(同・芸能記者)

【関連】新垣結衣&星野源が破綻寸前?ガッキー激やせで心配な夫婦の亀裂、「観葉植物だけが癒し」長引く別居生活に我慢の限界か

とはいえ、精神が弱っている時であれば、普段は気にならなないことも必要以上に心に響いてしまうもの。夫の松坂はこれに対しどう感じていたのだろうか。

print
いま読まれてます

  • 戸田恵梨香が激やせ、瞑想ドハマり?忙殺スケジュールで情緒不安定だった予兆とは
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け