東京で積雪5cm超も。久しぶりの大雪でネット大混乱「帰宅命令だして」「電車止まるとかないよね?」

2022.01.06
159
by gyouza(まぐまぐ編集部)
IMG_20220106_164650
 

気象庁は6日午後4時5分、東京地方に「大雪警報」を発表した。同日昼頃から降り出した雪は夜まで降り続くとの予報がでており、普段は積雪がない都内在住者および都内勤務の会社員などからは帰宅への不安や明日の路面凍結などを心配する声があがっている。

気象庁は同発表で「降雪による交通障害、12時間最大降雪量10センチ」との予報で、都内在住者や在勤者へ大雪警報を出した。

それでなくても午後4時30現在、窓の外は大雪が降り続いており、SNSのTwitterでは、トレンドワードのほとんどが雪にまつわる言葉で埋め尽くされている。

中でも深刻なのが「帰宅命令」というワードだ。勤務先の会社で「今日は早めに帰った方がいいよ、お先にお疲れさん」と上司がそそくさと帰宅してくれたら問題ないのだが、そうはいかないネットユーザーたちからは「早く帰宅命令だして」と悲痛の叫びがあがっている。

【関連】首都圏が阿鼻叫喚、大雪の混乱から見えた「日本人の悪しき習慣」

なぜなら、次のトレンドワード「電車止まる」でもわかるように、交通機関が完全にマヒする可能性があるからだ。電車が止まって帰宅難民となる前に、会社の経営者のみなさん、早く「帰宅命令」を出してください!

【関連】なぜ首都圏の電車はこうも雪に弱いのか?在米作家がメカニズムを解説

さらに心配されるのが、自動車を使って仕事をしている方々だ。運送会社は言うに及ばず、営業の方や出勤に自家用車を使っている人、バス通勤の人もいるに違いない。トレンドワードの上位にも「ノーマルタイヤ」という切実な言葉があがっている。

【関連】ノーマルタイヤ装着時に大雪・・・覚えておきたい5つの運転術

そして、ネット上には早くも明日の朝に凍結するであろう路面への懸念や、レミオロメンの「粉雪」思い出した等、さまざまな声があがっている。

print
いま読まれてます

  • 東京で積雪5cm超も。久しぶりの大雪でネット大混乱「帰宅命令だして」「電車止まるとかないよね?」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け