市川海老蔵が小林麻耶に謝罪。「4年間は生き地獄。許さない」と激怒する義姉、なぜ急に義弟は謝る選択をしたのか?

2022.03.31
80
by たいらひとし
kobayasshimaya0324②
 

義弟にあたる市川海老蔵(44)に対し、これまで明らかにしていなかった事実を突きつけ糾弾を続けてきたフリーアナウンサーの小林麻耶(42)。そんな中、事態を急転させる出来事が起きたようだ。なんと海老蔵から小林宛に謝罪の連絡がきたことを自身のブログで明らかにした。

泥沼の義姉弟バトル収束か? 急転直下の海老蔵謝罪

小林は30日の深夜に公式ブログ「Life is beautiful」を更新し、「ご報告」と題した記事を投稿した。

「皆様のおかげでようやくやっとブログのお詫びの連絡が入りました。直接会ってあきらさんと私に謝罪したいということでした」と海老蔵から伝えてきたという。

さらに、「結婚してから約4年間海老蔵のせいで生き地獄でした。いくら甘すぎる私でも許すわけにはいきません。条件を提示し、許すかどうかとなるでしょう」と綴り、謝罪は受けたものの、受け入れるかは今後次第とした。

海老蔵は2021年10月末に「市川海老蔵ブログ」において「おかえり、」というタイトルで小林と姪甥が食事する姿を小林に無許可で掲載し、「本当に、、おかえりなさい、色々あったけれど関係ない、」などと投稿をし、公表していなかった小林と國光吟氏との離婚を暴露するような形になっていた。

この記事で國光氏と離婚したことが明らかになったが、その後週刊誌に國光氏と小林が一緒にいる写真がスクープされ、炎上騒ぎに繋がった。

海老蔵は一連の騒動の発端になったブログ投稿を詫びて、直接、小林夫妻に謝罪したいと申し出たという。

また28日に小林との再婚を発表したばかりの國光氏も同じタイミングで「海老蔵からの謝罪」というタイトルで公式ブログを更新。

「海老蔵からの謝罪の連絡が麻耶ちゃん宛に来ました。吟さんへも謝罪をさせて下さいと。愛を込めて書いていたと思いました。でも僕はまだ許した訳ではありません」とし、海老蔵からの謝罪の申し出があったことを明かした。

具体的にどのような謝罪があったかまでは不明。小林がいう“条件提示”も何かはわからないが、これから新たな展開を迎えることになりそうだ。

【関連】小林麻耶、市川海老蔵に襲われた?「真央がいなくて寂しい」理由にまさかの夜這い、3.6億円の詐欺被害も告白

なぜ今? 海老蔵謝罪の理由に憶測が広がる

3月21日に國光氏のYouTubeチャンネル「吟Akira」から小林は海老蔵に対する暴露を開始。以降、ブログや暴露系YouTuber東谷義和で金銭トラブルなどを言及されても、海老蔵は沈黙を貫いてきた。

小林夫妻が明かした謝罪が事実だとすれば、なぜこのタイミングで海老蔵は2人に謝ることを決めたのか?

海老蔵からの謝罪があったと明かしたブログの数時間前、小林は「謝罪ができないようなので、いま、熊本公演に向かっています」と海老蔵の公演先まで乗り込むことを明かしていた。

またその2時間後には海老蔵の父である12代目團十郎の言葉として、「外面ばかり良くて愛がない。人を傷つけ見下し、恩がある人に感謝をしない。そんな成田屋は看板を出さなくていい」と海老蔵に引退を勧告し、甥・勸玄に團十郎を継がせると宣言。

3月27日のブログには妻の小林麻央さんが亡くなった直後、海老蔵が自宅に泊まっていた小林に夜這いをかけていたことなどが暴露されている。

その他にも、娘・麗禾ちゃんが自宅で調子が悪くなって救急車で運ばれたとき、「俺は用事があるから」と救急車に乗るのを拒否し、家に出入りする若い女性と消えて行ったこともバラされていた。

出るわ出るわ。「これ以上は勘弁してほしい」と小林の暴露の連射に根を上げたのかもしれない。

【関連】市川海老蔵にパパ活疑惑。“SNSナンパ”で女性を物色?小林麻耶が怒りの逆襲でさらなる暴露、姉弟が泥沼の争いに

小林のブログが海老蔵への攻撃ばかりなのに対し、海老蔵のブログは熊本・八千代座での公演前後の日常が報告されている。果たして、海老蔵と小林のバトルは無事収束に向かうのだろうか?

print
いま読まれてます

  • 市川海老蔵が小林麻耶に謝罪。「4年間は生き地獄。許さない」と激怒する義姉、なぜ急に義弟は謝る選択をしたのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け