旗印は反維新。参院選出馬の水道橋博士がタレント候補ではない訳

2022.05.26
3697
km20220525
 

たけし軍団の一員で数々の著書も人気の水道橋博士さんが、山本太郎氏率いるれいわ新選組から参院選に出馬することを表明し、大きな話題となっています。なぜ彼はこのタイミングで、政治の道を歩む決心をしたのでしょうか。今回の『きっこのメルマガ』では人気ブロガーのきっこさんが、水道橋博士さんが抱えていた事情と出馬に至る「怒涛の流れ」を詳しく紹介。さらに水道橋博士さん本人から届いた「出馬表明」の全文を誌面に掲載しています。

きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ

 

たけし軍団の水道橋博士、参院選出馬へ!「出馬表明」を独占公開

お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士さん(59)が、今夏の参院選へ、れいわ新選組から出馬すると表明したので、あたしは驚きました。「たけし軍団」の中では、あたしがネット上で仲良くさせていただいているのは、最近までグレート義太夫さんだけでした。水道橋博士さんのことは、リベラル系の論客の1人として発言などに注目していましたが、ツイッター等で直接やりとりしたことはありませんでした。

しかし、1カ月ほど前のこと、晩酌をしながらツイッターのTL(タイムライン)を眺めていたら、博士さんの「今からツイキャスを始めます」というツイートが流れて来たので、あたしはちょっと覗いてみることにしたのです。博士さんはけっこう出来上がっていて、視聴者も徐々に集まって来ました。あたしは、ずっと「サイレント視聴」しているのも失礼だと思い、一応「初めまして」の挨拶をチャットに投稿しました。

すると、博士さんはあたしのことを知っていたのです。それも、単に「きっこ」という名前だけを風の噂で知っているという一般的な認識ではなく、以前から『きっこの日記』や『きっこのブログ』を読んでいたようなのです。博士さんは「きっこさんの文章と言えば過激な時事ネタと言われるけど、僕は、お母さんとお弁当を作ってどこかへ遊びに行ったというような、ほのぼのとしたものが好きです」と言ってくださいました。あたしは驚くとともに、梨本さんのように恐縮してしまいました。

そして、その後、今度は博士さんのユーチューブのチャンネルからの生配信があったので、これまた晩酌をしながら覗いてみました。この日も博士さんはイイ感じで出来上がっていて、日本維新の会から参院選に出馬するという元歌手の話題などで盛り上がりました。で、ここまでは普通の流れだったのですが、博士さんはこの数日後の5月15日、れいわ新選組の街頭演説の場で、山本太郎代表から参院選への出馬を打診され、3日後の18日、都内で行なわれたトークショーで、れいわ新選組からの出馬を表明したのです。

この3日間の流れをザックリ解説すると、まずは5月15日、川崎市の溝の口駅前で行なわれた、れいわ新選組の山本太郎代表の街頭演説から始まります。山本太郎代表の街頭演説と言えば、演説後に質疑応答の時間を設け、賛同者だけでなく反論者の声にも真摯に耳を傾け、相手が納得、理解してくれるまで自分の考えを丁寧に説明することでお馴染みです。

どこかの元首相の街頭演説では、街宣車の周りを事前に集めた支持者で何重にも取り囲ませて防波堤を造り、その上で、その輪の外にいる反対派の聴衆に対して、いちいち指差して罵倒したり、警察を使って強制排除したりと、「保守」の看板を「保身」に掛け替えたほうが良さそうな茶番劇が繰り返されています。しかし、れいわ新選組の山本太郎代表は正反対、反論にこそ正面から向き合う政治家の鏡なのです。

きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ

 

print
いま読まれてます

  • 旗印は反維新。参院選出馬の水道橋博士がタレント候補ではない訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け