星野源、新垣結衣から“おあずけ”で性欲我慢の限界?別居婚にストレスMAXで下ネタ爆発か

2022.06.10
1736
by たいらひとし
新垣結衣&星野源
 

昨年5月に新垣結衣(33)との結婚を発表した星野源(41)。7月22日公開予定の映画『GHOSTBOOK おばけずかん』で、2人は結婚後に初コラボをする。新垣も星野も忙しく、仕事は順調。その一方で、相変わらず夫婦生活の中身が見えてこないが、そんな現状に星野はある不満を抱えているようだ。

星野源の下ネタ加速は新垣結衣の“おあずけ”が原因?

過激な下ネタが人気だった星野源の深夜ラジオオールナイトニッポン。しかし、結婚後は妻である新垣結衣にあらぬイメージがついてしまわないようにと配慮して、すっかりおとなしくなったと6月8日の「女性自身」が報じている。

星野源と同じ事務所で下ネタが話題だった福山雅治も結婚が決まるとオールナイトニッポンを引退。やはり、星野源といえども結婚後の下ネタは封印せざるを得ないのか……と思いきや、実際はまるでそんなことはないようだ。

ラジオ業界ではこれから聴取率を意識した「スペシャルウィーク」という強化期間に入るが、星野のオールナイトニッポンはとんでもない“ド”がつくくらいの下ネタ企画を用意。あえぎ声の音声データを流す「A-1」グランプリを約5年ぶりに開催すると発表した。

他にも、人気コーナー「夜の国性調査」では、思い出深い性体験を相変わらず募集しており、下ネタを封印どころか、加速しているようにさえ感じる。

妻である新垣を大事に思うことはわかる。しかし、星野から下ネタを取り上げてしまっては、せっかくの魅力もどこか物足りなくなってしまう。何より星野自身が一番楽しんでいるし、リスナーもそれを期待しているに違いない。

「下ネタはラジオの醍醐味のひとつ。テレビでは一切そんなことを言わないパーソナリティーも、ラジオになるとなぜか下ネタばかりになる人も多いです。星野さんも大好きですからね。ただ、新垣さんが忙しくて夫婦生活の“おあずけ”をくらい、星野さんの性欲が爆発寸前なのでは?なんていう声もあるようです」(スポーツ紙の芸能記者)

あまり夫婦の話題に触れることがない星野だが、関係は良好で何も心配はないようだ。とはいえ、お互いに仕事で忙しく、別居婚状態が続いたままだとみられている。

もしかしたら、なかなか叶わない夜の営みのストレスを大好きな下ネタで星野は発散させているのかもしれない。

【関連】新垣結衣、引きこもり生活は星野源が原因?『鎌倉殿』の後は再び充電期間へ、本格的な“妊活”スタートか

下剋上リア充男はファンを裏切らない

そんな2人が携わり、結婚後“初タッグ”を組む作品として話題になっている映画『GHOSTBOOK おばけずかん』。新垣が出演し、星野が主題歌を担当しているが、実は結婚前の2020年に発表されており、映画を宣伝するためのあざとい話題作りというわけではなさそうだ。

星野は福山や菅田将暉のようにずっとモテ男で今日の地位を築いたワケではなく、小学3年生のときに消しがたい黒歴史があった。

体育のマラソン中に大便を漏らしてしまい、担任の女性教師に下半身を丸出しのままホースで洗われたという。しかも、その様子をクラス全員に見られていたというから、なかなかハードな思い出だ。

しかし、初めて出演した映画「69 sixty nine」のオーディションではその時の経験を告白して合格。偶然にも大便を漏らす役で、初めて漏らしてよかったと思えたという。

【関連】木村拓哉はドケチなのか?ドラマ撮影現場のある行動が物議&NGワード解禁で見せる本当の姿

気合いを入れて臨んでいたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』での出演も終わり、映画PRの稼働が終わればその後は大きな仕事が入っていないとみられる新垣。ようやく夫婦水入らずの時間ができることで、念願の同居と子作りのチャンスが訪れるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 星野源、新垣結衣から“おあずけ”で性欲我慢の限界?別居婚にストレスMAXで下ネタ爆発か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け