米国が画策する中国包囲網。世界最大の連合海軍演習で見えてくる狙いとは

2022.06.13
1206
LONDON- MAY 8: The UKs largest warship, HMS OCEAN, docked on the river thames at royal greenwich, for an anti-terror exercise ahead of the Olympic games, London, may 8, 2012.
 

米海軍が明らかにした今年のリムパック参加国は、米国の全世界の友好国を含む。ファイブアイズとクアッドの他にドイツ・フランス・デンマーク・オランダなどヨーロッパ国家、チリ・コロンビア・エクアドル・メキシコ・ペルーなど中南米国家、イスラエルなどが含まれている。

東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国のうちブルネイ・インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイの6か国も参加し、その他スリランカ・トンガも参加する予定だ。

内容面では砲撃、ミサイル、対潜水艦、防空訓練と海賊制圧、魚雷除去、爆発物処理、潜水および引き揚げ訓練などが行われる。

リムパックに参加する26か国の利害関係がすべて異なるため、中国を直接の照準とはしてはいない。しかし、米海軍が明らかにした訓練目的を見れば、中国を照準に据えた表現が多い。

米海軍は「リムパック期間に有能で適応力のあるパートナーは集団的戦力を強化し、自由で開放されたインド・太平洋を促進するために一緒に訓練し作戦する」と明らかにした。

米海軍はまた「リムパック2022は連合戦力がすべての領域と水準の衝突で強大国(majorpowers)による攻撃を抑止し制圧するために必要な相互運用性、回復力、敏捷性を増加させるのに寄与するだろう」と話した。

ロシアのウクライナ侵攻が続く中で「強大国」による攻撃の可能性を念頭に置いていると明らかにしたわけだ。

【関連】大敗北した韓国民主党。責任の所在を押し付ける哀れな文在寅親派たち

(無料メルマガ『キムチパワー』2022年6月5日号)

image by: David Burrows / Shutterstock.com

キムチパワーこの著者の記事一覧

韓国暮らし4分1世紀オーバー。そんな筆者のエッセイ+韓国語講座。折々のエッセイに加えて、韓国語の勉強もやってます。韓国語の勉強のほうは、面白い漢字語とか独特な韓国語などをモチーフにやさしく解説しております。発酵食品「キムチ」にあやかりキムチパワーと名づけました。熟成した文章をお届けしたいと考えております。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 キムチパワー 』

【著者】 キムチパワー 【発行周期】 ほぼ 月刊

print
いま読まれてます

  • 米国が画策する中国包囲網。世界最大の連合海軍演習で見えてくる狙いとは
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け