【花粉症かなと思ったら】原因は冷えのぼせ、目鼻・足元・手首、足首に対策を!

© apops - Fotolia.com© apops - Fotolia.com
 

流行る花粉症・冷えのぼせ・チェック

『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』 Vol.101より一部抜粋

今年は早い時期から花粉症が流行っていると耳にします。原因は飛び交う花粉かもしれませんが、今時分の鼻炎や目のかゆみなどは強い乾いた風・強烈な寒さや冷え・エアコンによるのぼせが原因です。

冷たい風や暖房による目鼻の粘膜の乾燥は、首から上の十分な血行があることで潤いを保ちます。室内外の極端な温度差や空調などによる空気の乾燥で、目鼻の粘膜はつねに潤いをうばわれ続けています。こまめな目の点眼やマスクをして保湿することや首から上の血行をうながすために常時ストールやマフラー・ネックウォーマーなどで温めておくのがオススメです。

毎朝洗顔時に鏡で自分の目元をチェックしましょう。いつもより顔色が白くて・まぶたのかさつきや赤みが目立つようなら花粉症のような鼻炎や目のかゆみが出はじめるサインです。

足首や太ももを触って冷えているようなら活動しはじめの午前中だけでもカイロを貼って下半身の体温を補うとよいです。小さめの貼るタイプのカイロを膝下や内くるぶしの上あたりにはっておくと足先までの血のめぐりがよくなります。全身の血行がよい状態で一日過ごせると目鼻の粘膜も潤いを保てます。

暖房のきいた部屋では手の空いているときに手首や足首をよくさするようにしましょう。むくみやすい手首や足首をしっかりさすることで、なまけやすい心臓のポンプの代わりによい血行をうながします。

【春先の花粉症のころまでの冷えのぼせ対策】

チェックポイント:いつもより白い顔色・目元の赤み・涙目・目やになどの分泌物

・目鼻の保湿:目薬点眼・マスク・加湿器
・足元の保温:膝下と内くるぶしのカイロ・仙骨ホットパック(湯たんぽ)
・手首・足首の血行促進:足の甲マッサージ・足首まわし・腰股関節のストレッチ

 

『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』 Vol.101より一部抜粋

著者/のぶ先生
臨床歴20年の鍼灸師。東京都杉並区在住。「やさしい鍼」という流儀で治療を行っている。小学生の娘2人をもつ、子育て真っ最中のパパでもある。
≪無料サンプルはこちら≫

KIRIN「まぐまぐニュース!」デリバリー版
まぐまぐ!の2万誌のメルマガ記事から厳選した情報を毎日お届け!!マスメディアには載らない裏情報から、とってもニッチな専門情報まで、まぐまぐ!でしか読めない最新情報が無料で手に入ります!規約に同意してご登録ください!


印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 【花粉症かなと思ったら】原因は冷えのぼせ、目鼻・足元・手首、足首に対策を!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい