【テレビで紹介】スマホカメラマンが驚く最新デジカメのプロ機能

lytoro
 

シューイチで紹介した超機能デジカメを再解説

『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』第15号より一部抜粋

最近はスマホで写真ばかり撮って、デジカメなんてもういらないという人も多いのではないでしょうか? でもイマドキのデジカメは高機能化が進み、一度使ってみるともうスマホで写真撮るのがバカバカしく感じるほど進化しています。では最近のデジカメはどんな風に進化しているのか、最新家電情報を紹介する『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』が日本テレビの「シューイチ」で紹介したデジカメを、このメルマガでも再解説しようと思います。

光学65倍の超倍率ズームで月のクレータも?

9543B004

まず、最初に紹介したのはキヤノンのPowerShot SX60 HSです。いわゆる超倍率ズームモデルで、光学65倍もあるスグレモノです。先日ニコンより光学83倍のCOOLPIX P900が発表されてしまったので、残念ながら倍率的にはナンバーワンではなくなってしまいましたが、十分な倍率です。

スクリーンショット 2015-03-09 13.09.03

ズーム倍率が高くするとファインダーから被写体が外れてしまうと、再度見つけるのは至難の業となってしまいます。SX60 HSであれば、フレーミングアシストボタンを押すことで、一時的にズームアウトしてくれるので、被写体を探しやすく、また見つけたあと、すぐにズーム状態に戻ることができます。

高い倍率のズームは手ブレしやすくなりますが、三脚などを使って、動かない被写体を撮影するには便利です。特に月を大きく撮影したいと言う人は多いので、そのためだけに買うのもありだと思います。

自撮りが楽しいウインクシャッター機能

DMC-TZ57-W_01

次に紹介したのはパナソニックのLUMIX TZ57です。これは液晶がチルト式で180度回転し、自分撮りがしやすくなっています。さらにオススメ機能として紹介したのが、ウインクシャッターです。顔認識技術をつかって、ウインクをするとセルフタイマーが働き、シャッターが切れる機能です。

image13

まあ、なくてはならない機能ではないですが、結構バカっぽくて楽しいです。デジカメとしても小型軽量で広角24mm、光学20倍なので使い勝手はとても良いので、ウインクシャッターはいらないかな?と思っても、オススメできる一台です。

撮影後に焦点を変えられる魔法のカメラ

70726f647563742f32303134313130385f6361303736632e6a7067003630300000660023666666666666

次に紹介したのが、Lytro illumです。なんと撮影したあとに、ピントの位置を変えられるカメラです。

手前と奥に距離感のある被写体を撮ると、どちらかがボケて撮ることができます。

今までのカメラですと、どちらをボケさすかは、撮影前に決め、撮ってしまえば変えることができませんでした。

スクリーンショット 2015-03-09 14_Fotor_Collage

Lytro illumは撮影したあとで、ピント位置を変えられるので、とりあえず撮っておいても、主役となる被写体をあとからゆっくり選ぶことができるのです。

結構、思ったところと違う場所にピントがあってしまった写真を撮ったことがある人は多いのではないでしょうか。ただ、20万円オーバーする価格と大型ボディは、人を選ぶ感じはします。

フルサイズセンサーを搭載したミラーレス機

image01

最後に紹介したのがソニーのα7sです。フルサイズのイメージセンサーを搭載したミラーレスとして注目されている一台です。

4K動画も撮れるまさにハイエンド機です。紹介した機能はなんと言ってもISO40万の超高感度撮影です。ISO40万で撮影すると、まったく何も写らないような真っ暗な場所でも、昼間のように明るく撮れます。

y_a7S_iso102400

ISO感度を上げるとノイズが発生するのが普通ですが、α7sはノイズをキッチリと抑えています。もちろんISO40万レベルまで上げると、多少ノイズは出ますが、許容範囲と言えます。

また、暗闇での撮影のイメージは、モノクロだったり、全体的に緑がかった色になったりしますが、α7sで撮ると、ちゃんとカラーで撮影できてしまいます。

これまたボディのみで20万円オーバーとなるので、手が出しにくいですが、フルサイズのミラーレス機と言う基本性能の高さを考えると、決してコストパフォーマンスが悪いわけではないですね。

岡安学

 

『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』第15号より一部抜粋

【第15号の目次】
01.まえがき

02.家電の余談
「シューイチで紹介した超機能デジカメを再解説」

03.本日も家電日和。
「機能性表示食品とコールドプレスジュースと調理家電と」

04.What a funny world I live
「バルセロナMWCで身近に感じた「5G」の世界」

 

『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』
著者:神原サリー/一条真人/岡安学
家電の話題を中心に、雑誌やWebでは書ききれない、書けないようなディープな内容、また逆に些細な話題を取り上げていきます。このメルマガさえ読んでおけば最新家電情報を取りこぼす心配ナシ!
≪無料ンプルはこちら≫

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【テレビで紹介】スマホカメラマンが驚く最新デジカメのプロ機能
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい