仲代達矢が泣いた。新テレビドラマ「果し合い」が劇場上映決定

2015.10.08
44
by 横田吉木
003
 
(C)2015 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹

(C)2015 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹

 スカパー!、時代劇専門チャンネル、BSフジが協力し制作・放送される、4作の新オリジナル時代劇「藤沢周平 新ドラマシリーズ」。その第一弾となる仲代達矢主演の「果し合い」の完成披露試写会が、東京・丸の内ピカデリーにて行われました。さらに試写会終了後、仲代達矢、桜庭ななみ、柳下大、原田美枝子、杉田成道監督が登壇し、作品の感想を語ってくれました。

仲代達矢と原田美枝子、30年ぶりの共演

仲代「私も一緒に試写を観ていたのですが、歳のせいか、作品が素晴らしいのか、ちょっとを流してしまいました。80歳を過ぎて、このような素晴らしい作品をやらせていただき、幸せものだと思っております。杉田監督ありがとうございました」

前:仲代達矢 後:原田美枝子

前:仲代達矢 後:原田美枝子

原田「本を頂いた時から、これを仲代さんがおやりになると聞いて、絶対すごい映画になると思ったんですね。今日観させていただいて、仲代さんが俳優として何十年も演じてきたからこそできる作品だと思い、改めて尊敬しました」

桜庭「江戸時代の階級社会の中で、自分の思いとは裏腹に、望まない結婚というのはあったと思います。しかし私が演じた美也は自分の思いを貫いた。その女性の強さに憧れがありますね」

005

桜庭ななみ

柳下「時代劇が多くない中、仲代さんたちと同じ作品に出させていただくということは、なかなか無いことなので、毎日を大切にやっていました。仲代さんの表情緩急の付け方など、どんどん作品の虜になっていました」

仲代達矢といえば、観るものを捉えて離さない圧倒的な目ヂカラと、比類なき存在感で、日本の映画界を牽引してきた名優。『用心棒』『影武者』『乱』など、黒澤明監督作品にも数多く出演しているまさに日本映画の生き字引的存在。

そして仲代と原田は、その黒澤明監督作品の「乱」以来、30年ぶりの共演とのことで、

仲代「『乱』の時はさんざいじめられましたが、今回も多少いじめられたという。彼女の演技は『乱』の時も素晴らしかったですけど、今回も本当に素晴らしかったです」

原田「30年間一度もお会いしなかったので嬉しかったです。30年前は親の敵だったので、全然口を聞かなかったんですね。今回も役が仲が悪いのであまり話さなかった。しかし同じ黒澤組を通ってきた先輩、仲間に会えて嬉しかったです」

また、仲代が演じる庄司佐之助は足が不自由ということで、役を演じる上での苦労を聞かれると、仲代は「逆に足が悪いから、多少立ち回りが下手でもいいや、との思いでやりました」とコメントし会場を笑わせていました。

テレビ放送だけでなく……

そして最後に仲代の口から重大発表。

仲代「テレビのために作った作品ですが、映画館で上映されることになりました。11月7日〜13日まで、東銀座の東劇で公開されます。みなさん、どうぞ映画館でも見てください。そしてそのあとで、テレビでも御覧ください」

なんと、BSスカパー!だけでなく、映画館でも上映されるそうです。せっかく大きいスクリーンで観られるのですから、10月31日にテレビで観た後、映画館にも足を運んでみてはいかがでしょうか。時代劇ファンなら見逃せない一作ですよ。

◯information
「果し合い」
放送局:BSスカパー!
放送日:2015年10月31日(土)午後3時、午後7時より放送

文/横田吉木

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 仲代達矢が泣いた。新テレビドラマ「果し合い」が劇場上映決定
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け