傾きマンション事件、現場をよく知る関係者のホンネは?

Slack for iOS Upload-8
 

大問題となっている横浜の「傾きマンション」。マンション管理士の廣田信子さんのメルマガによれば、マンション業界に詳しい人々から暗くなるような噂話が聞こえてきているようです。マンションを購入しようと考えている方、必見です。

「パークシティLaLa横浜」の問題から聞こえてくる話

こんにちは!廣田信子です。

話題で持ちきりの杭の施工不良の問題、マンションを造っている側の事情にくわしい人たちが集まると、いろいろな会話が。本当に事実かどうかは別として、備忘録として残しておきます。

マンション事情に詳しい人々の「いろいろ」な会話

三井不動産が、全面建替え、買取を言い出すの早かったね」(しかも、これまでの市場の最高値で買い取るといいます)

ちょっと早過ぎるよね。まだ本格調査もしていないのに。

昨年問題になった住友不動産の方はまだ結論が出ていないのにね。

あまりに早いので、他に何か事情があるのかと思っちゃうよね。

本格的に建物の調査までされると、また何か出てきそうで、早く壊したいのかも…とか。

先日は、基礎の地中梁の瑕疵もあったし、東日本大震災では柱の強度不足も発覚し、建替えもあったよね。

もし、ここで、建物本体も調査して、少しでも問題があることがわかったらそれこそ大変で、その後、他にも波及してどれだけの建物が調査対象になるか。

だから、杭打ちの問題だけに納めるために、早く壊してしまいたい…みたいな臭いを感じちゃうんだね。

それも危機管理なんだろうけど。

全面建替えとなると、保障も含めたら、すごい費用が掛かるから、いくら三井だって費用負担はたいへんでしょう?」

何言ってるの。三井不動産が自分で持つ気なんてないと思うよ。みんな下に持たせるんだよ。

契約通りに工事を行わなかったんだから、三井不動産としては自分も被害者ということだろうから。

いろいろ位置づけがわからない会社も絡んでいるからどこがどれだけ被るのかは分からないけど。

まあ、一番たいへんなのは、旭化成建材だろうね。三井不動産の社長に「建替える」っていわれちゃったら、もうそれしかない。

旭化成建材っていい会社だったんだけどね。施工管理厳しいはずなのに。

「施工管理も厳しいはずの会社で起こるってことは、他だって危ないのでは?」

何とも言えないけど、多少の偽装はあるかもね。結局、検査と言っても書類だから、どうやって書類を作るかというところがあるから。

「パークシティLaLa横浜」が工事をしていたころ、現場は一番厳しい時期だったんだよね。

納期のことを考えたら立ち止まれないっていうのはあったかもね。

予想に反して深く杭が入っちゃって足りなくなっても、工期が遅れてしまうから追加購入しないで何とかしようっていうのは追い詰められたらあり得るし、逆に、最後、1本杭が余ってしまって、でも数字上は全部使っているはずで、結局、余分に品物が納品されたってことで済ませたけど、庶務担当がそんなはずないって怒ってることもあったね。

工期がのびるってことは、コストにも影響することでもあるし。

「それにしても、安全に関わる根本的なところで、そんなことができる? もし、傾いたらって心配じゃないの?」

設計の数値は安全をみているから、多少のことは大丈夫と思っちゃんうんだろうね。

で、不良工事をしたという自覚がなくて、それで傾いたマンションなんてないじゃないかというのが、彼らの自分への言い訳になるんだろうね。

それが、今回は傾いたわけだけど。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 傾きマンション事件、現場をよく知る関係者のホンネは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい