マクロス新作、8000人から選ばれた新歌姫に鈴木みのり

2015.10.29
44
by 横田吉木
マイン
 

マクロスシリーズの最新作、「マクロスΔ(デルタ)」のヒロインの1人が発表されました。選ばれたのはなんと声優、歌手経験のない鈴木みのり。なぜ総監督の河森氏は、未経験の鈴木をキャスティングしたのでしょうか?

今度のマクロスは歌姫が5人も!?

1982 年放映の「超時空要塞マクロス」より約33年。可変戦闘機や、歌、三角関係などの要素が散りばめられた物語でファンを魅了してきたマクロスシリーズ。その最新作として期待されている「マクロスΔ(デルタ)」。

sozai_info-sheet_md-151029_logo

© 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

10月29日、最新作である「マクロス Δ (デルタ)」の 超時空製作発表会が東京・秋葉原にて行われました。発表会では、マクロスシリーズの見どころの一つである、ヒロインである『歌姫』の1人、フレイア・ヴィオン役のキャストが発表されました。

「マクロスF」ではシェリル・ノーム、ランカ・リーのダブルヒロインでしたが、今回の歌姫は複数人いるようで、今回発表されたフレイア・ヴィオンは、その中心的なヒロイン。

そのヒロインに選ばれたのは、約 8,000人のオーディションを勝ち抜いた鈴木みのりさん。

DSCF6902

鈴木は、本作が声優、歌手初挑戦。まさにシンデレラガール、「マクロスF」のランカ・リーのようですね。

そして鈴木は、フレイヤ役に決まった感想をもとめられると、「台本を頂いた時にフレイヤちゃんに運命を感じました。フレイヤちゃんを演じられることになってすごく幸せです。そして『愛・おぼえていますか』を歌った時に、私もマクロスに関わることができるんだなと感じました」と話してくれました。

DSCF6811

河森総監督は、フレイヤ役に鈴木を選んだ理由について「前向きでアクティブでフレイヤの性格に非常に合っていた。歌も演技もうまくなければいけないという大変な審査だったのですが、その力を持っていて、かつ色々なオーダーを出した時の、反応の感がすごく良かった。その前向きさ、感を買わせていただきました」とコメント。

今回はたくさんの三角関係が 生まれる?

 
さらに併せてキービジュアルも公開。
sozai_info-sheet_md-151029_kv-01のコピー

© 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

sozai_info-sheet_md-151029_kv-02

© 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

今回のマクロスでは、主人公と歌姫という構図ではなく、チーム対チームのような見せ方をしているそうで、キービジュアルの女性は全員歌姫で5人全員がユニットとして歌うそうです。ユニット名は「戦術音楽ユニット ワルキューレ」。「バルキリー隊」と「ワルキューレ」が共同で作戦を行うそうです。
 
どんな恋、戦闘が繰り広げられるのでしょうか。今からワクワクが止まりませんね。年末TV特番が決定しており、12月31日18時〜、TOKYO MXとBS11にて『マクロスΔ(デルタ)先取りスペシャル』が放送されます。
 
ほぼ一話が見られるとのことですので、今からスケジュール帳にチェックを入れておきましょう。
 
●マクロスΔ(デルタ)ストーリー
西暦2067年…銀河系辺境の星系を中心に、我を失い凶暴化し破壊の限りをつくす”ヴァール”シンドロームが、拡大しようとしていた。事態を重く見た星間複合企業体は、その症状を沈静化するため、少女たちによる”戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”と、共同作戦を遂行する”バルキリー部隊”を結成。一方、”風の王国”の”空中騎士団”と呼ばれる”謎のバルキリー部隊”が動き始める。”プロトカルチャーの遺産”の謎が絡み合い、星系を超える熱き恋と友情の物語が幕を開ける。
 
●information
 
印刷する

人気のオススメ記事

  • マクロス新作、8000人から選ばれた新歌姫に鈴木みのり
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい