家計のヘソクリ、なぜ女性のほうが多い?お金にまつわる男女の違い

shutterstock_132478784 copy
 

お金が無くて困ったときに奥さんに相談すると、いざという時のために貯めておいた「へそくり」を持ってきた、という経験はありませんか? メルマガ『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』では、男女別の「貯金」に対する違いをデータから分析して紹介しています。奥さんが、今いくらくらい「へそくり」を持っているかわかるかもしれませんよ。

男女別貯金方法とは?

今回は、お金にまつわる男女の違いです。

貯金が多いのはどっちかへそくりはどっちがあるかどちらがお金についてシビアか、なんてことも少~し見えてくるかもしれません。また、男女別貯金の仕方なども、紹介いたします。

さて、今回のキーワードは…

■男性…現在・自分のため
■女性…将来・緊急時のため

どんなことか、ぜひ読んでみてくださいね。自分(たち)とは違うよ~と思われることもあると思いますが、何かの参考にしていただけたら幸いです。<(_ _)>

男女で、へそくりはどっちが多い?

みなさまは、へそくりしてますか? へそくりとは、周囲に内緒で貯めたお金のことですが、どうでしょう、貯めてますか? (笑)貯めているとしたら、どのくらいでしょうか? そして男女では、どちらがしていると思いますか?

データから見てみましょう。 

■2014年、「へそくり」についての調査
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)
対象:全国20代~60代 既婚男女計878名

○「100万円以上のへそくりを持っていますか?」では、全体では、

 ・持っている  30.3%
 ・持っていない 69.7%

と、約3割の方が持っていたそうです。

これを男女比でみると、

 ・男性 22.9%
 ・女性 36.7%

で、女性が多いということがわかったそうです。ちなみにこの「100万円」とは、離婚の時に最低必要な金額の目安とか。

さらに、

■2010年の「共働き家庭のへそくりは?」
 クロス・マーケティング(東京都中央区)
 全国の共働きの男女(20~69歳)1千人

では、「へそくりがある」と答えたのは

 ・男性 34.0%
 ・女性 47.1%

で、やっぱり女性が多く、その額も「50万円以上」が

 ・男性は36.9%
 ・女性は52.1%

だったそうです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 家計のヘソクリ、なぜ女性のほうが多い?お金にまつわる男女の違い
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい