花澤香菜newシングル『透明な女の子』発表。ジャケ写はまさかの金髪

2016.01.08
23
by 横田吉木
hanazawakana main
 

あの花澤香菜が金髪に!

声優で歌手の花澤香菜。2015年は日本武道館ワンマンライヴを成功させるなどの活躍を見せてくれました。2016年にはどんな活躍を見せてくれるのだろうと思っていたら、1月7日の、自身がレギュラーパーソナリティーを務める文化放送 超!A&G+『花澤香菜のひとりでできるかな?』にて大きな発表がありました。

2月24日(水)にニューシングル『透明な女の子』のリリースが決定!

今作は、空気公団山崎ゆかりが、楽曲・アートワーク・ミュージックビデオまで全てをトータルプロデュース。山崎は、これまでアーティストの作詞を手掛けたことはありましたが、作曲まで含めての楽曲提供は本作が初。

ちなみに空気公団は、ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源制作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にしたイベント、制作物等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けているバンドです。

山崎は、「『透明な女の子』を見えるものにしたい。という思いがあり、誰の心の中にもある、強い部分の私と、弱い部分の私。いつもの私と強気の私。その両方をはっきり出せるようにと考えた。人はみんな弱くてもろくて危うい。だけど本当は、心にしっかりと芯があるんだ。という事を表現したかった」と今作についての思いを話しています。

そして、『透明な女の子』のジャケ写も公開されました。

hanazawakana 通常盤ジャケ

通常盤ジャケ

 

hanazawakana 初回盤ジャケ

初回盤ジャケ

初回版ジャケ写はまさかの金髪。こんな花澤香菜は見たことがありません。今までと全く違った花澤の、新たな魅力が引き出されていますよ。

カップリング曲が2曲も!パン好きを曲に反映

さらにシングルには、カップリングとして『パン屋と本屋』『雨降りしき』の2曲が収録されており、こちらも山崎が作詞作曲を手掛けています。

『パン屋と本屋』は、パン屋めぐりが好きという花澤のパーソナルな部分も曲に反映させたいということから、パン屋が好きな女の子と、読書の好きな男の子が散歩にでかけるといった内容。可愛らしいほのぼのとした楽曲に仕上がっているとのこと。

『雨降りしき』はピアノとストリングスのみの演奏で、しっとりした楽曲となっているそうです。

このシングルは、なんとしても初回版ジャケ写を手に入れたいですね。今までにない花澤香菜の魅力が詰まったシングルで、今以上に虜となってしまうかもしれませんね。

◯information
花澤香菜オフィシャルサイト

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 花澤香菜newシングル『透明な女の子』発表。ジャケ写はまさかの金髪
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい