炭酸水は肌にイイ! って本当?

2016.02.16
86
by Mocosuku
pixta_10970915_L-800x450.jpg
 

炭酸はいい! 炭酸の効果 はすごい!って最近よく聞きますよね。多種多様な「炭酸水」はもちろん、最近は炭酸パックや炭酸美容液などなど、「炭酸コスメ」なるものも登場しています。

そもそも「炭酸が身体にも美容にもいい」といわれるのはどうしてなのでしょうか? そしてそれって本当なのでしょうか?
今回は改めて「炭酸の真実」に迫ってみたいと思います。

炭酸の効果 :「炭酸にはいいことがいっぱい!」これは事実

炭酸のよく知られた効果のひとつには、だいたい次のようなものがあります。

・血行促進効果
・疲労回復効果
・便秘改善効果

実は、ここにあげているものはすべて本当のこと。

炭酸が身体の中に入ると、血液中の二酸化炭素の濃度が高くなります。そうすると身体が「あっ! 今カラダが酸欠になってる!」と勘違いして、血流をよくして全身に酸素をたくさん取り込もうとするのです。

血行がよくなると、体内にたまった疲労物質も外に排出されやすくなりますから、疲労回復にも効く、というわけですね。

また、炭酸を飲むと内臓が刺激されます。胃や腸も働きがよくなるので、便秘や食欲不振などにも効果が期待できます。

炭酸の効果 :ダイエット効果は期待しすぎないこと

「炭酸水を飲むと満腹感が得られるので食事の量が少なくて済む」、つまり「炭酸はダイエットにいい」という説もよく聞きますよね。

でもこれについては疑問を投げかける医師や専門家が少なくありません。

炭酸は胃の動きを活発にしますから、満腹感を感じるのはごくごく一時的。それどころか食欲が増すのが普通です。むしろ「ごはんがおいしく感じられる」というわけです。

ですからダイエットしたいからといって食事どきに炭酸をガバガバ飲むのはちょっと考えもの。「大量の炭酸で胃を膨らませるとダイエットどころか健康によくない」という医師もいますから。

…それでもあえて炭酸とダイエットを結びつけるとするなら、「血行が促進された結果、代謝が多少よくなる」ということはいえるかもしれません。でも「積極的なダイエット」とは程遠いものです。

炭酸の効果 :炭酸を肌から浸透させるのは難しい

「炭酸はダイエットにいい」というのと同じくらい、今ネットなどで見かけるのが「炭酸には美容効果がある」という説。炭酸で顔を洗ったり、炭酸でパックをしたりするといい!という話もよく紹介されています。

でも、この話はあまり信じ込まないほうがいいかもしれません。炭酸に血行促進効果があるのは本当ですが、肌に多少塗ったくらいでそう簡単に身体の中まで吸収されないからです。普通の炭酸なら肌に浸透する前に二酸化炭素が空気中に飛んでしまいます。ほとんど効果がないと思ったほうがいいでしょう。

炭酸の効果 :「炭酸には2種類ある」って知っておこう

実は炭酸には肌に吸収されやすいものとそうでないものがあります。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、炭酸には「水と炭酸が混ざっただけのもの」と、「水に炭酸が溶けているもの」の2種類があるのです。

肌への吸収もよく、美肌効果も高いのは後者。意外かもしれませんが、こういった炭酸はシュワシュワと派手に泡立っていません。天然の炭酸水はまさにこのタイプですが、これを人工的に作ろうと思うと、特殊な技術ととても高価な機械を使うしかないのです。

機械そのものがとても高価ですから、できあがった炭酸も当然値段が高くなります。実際に医療現場などで使われていることもあります。

私たちがよく買っている手ごろな値段の炭酸水は、「天然発泡水」と書いていなければまず前者です。こういった炭酸は単に水と炭酸を混ぜただけのものですから、肌から身体に浸透することはほとんどありません。

これと同じ理由で、「炭酸コスメ」も、あまりに値段が安いものは効果が期待できないと思ったほうがいいかもしれませんね。

執筆:Mocosuku編集部

 

【関連記事】

print
いま読まれてます

記事提供:Mocosuku

  • 炭酸水は肌にイイ! って本当?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け