チェーン店よりうまい。米国人がわざわざ食べに行く自家製ハンバーガー5選

2016.02.24
52
shutterstock_133110611 copy
 

アメリカの食文化を語る上で欠かせない代表格のハンバーガー。年々減少傾向にあるものの、アメリカでは年間50億個以上のハンバーガーが消費されているといわれています。そこで、アメリカ・世界のビジネスニュースを毎日配信するメルマガ『USBIZNEWS』では、アメリカの美味しいハンバーガートップ5をご紹介。あなたはどのハンバーガーが食べたいですか?

アメリカに行ったら食べたいハンバーガー5選

食を専門としたテレビ局「Food Network」が選んだアメリカで美味しいハンバーガートップ5を紹介します

チェーン店は一切選ばずに、個人経営のハンバーガー店だけを選んだそうです。

なかなかディープなチョイスですね。

では、5位から見ていきましょう。

【5位】Mission Burger

スクリーンショット 2016-02-23 15.25.35

サンフランシスコにあるMission Bowling Club

ここではブリスケとチャック肉がベースのミッションバーガーが食べられます。

自家製ケーパー・アイオリ、カラメルオニオンそしてモンテレー・ジャック・チーズをトッピング。

【4位】 The Onion Burger 

スクリーンショット 2016-02-23 15.25.48

オクラホマ州El Renoにある Sid’s Diner では、シンプルな材料で作られた絶賛のオニオン・バーガーが目玉。

美味しさの秘密はパティの上にのせた、極薄にスライスした”スパニッシュ・イエロー・タマネギ”。

自家製ヘラで肉を平らにして、玉ねぎを金茶色のカリカリになるまで焼き上げます

【3位】Classic Burger

スクリーンショット 2016-02-23 15.25.56

カリフォルニア州のパサデナのPie’n Burgerでは50年以上同じ秘伝のレシピを使っています。

ワックスペーパーでゆるく包まれた中には、アメリカンチーズと自家製の甘くてツンとくるサウザンド・アイランド・ドレッシングでトッピングされた新鮮なジューシーなビーフバーガーが登場。

このハンバーガーはレストランのオールドスタイルの雰囲気ともマッチしています。

print
いま読まれてます

  • チェーン店よりうまい。米国人がわざわざ食べに行く自家製ハンバーガー5選
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け