「相手さえ変えれば上手くいく」という考えこそが離婚に至るワケ

 

他方、「自分が求めているものが何かにフォーカスすると離婚に至りやすくなるでしょうね。論理的に言って。他者が求めているものを自分が100パーセント満たしてはあげられないように、他者もまたあなたの求めているものを完全に満たすことはできません。

それにもかかわらず、自分が求めているものに極大的にフォーカスすれば、結果として人生で相手が満たしてくれないものの数を常に数え続けるという不幸に見舞われ、相手さえ変えれば上手くいくかもと思うようになるわけです。…論理的に不幸ですね(苦笑)。

もちろん離婚にはいろいろな理由やパターンがありますが、離婚事由の不動の1位が性格の不一致」という曖昧で漠然としたものであることは、パートナーとしての不適格さが不幸なイベントや人でなしなパーソナリティによって判断されているわけではないことを示しています。

結婚生活を幸せなものにするかどうかは、何にフォーカスするかにかかっている。プレゼントを選ぶのと同じようにね。

image by: Shutterstock

 

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
<<登録はこちら>>

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 「相手さえ変えれば上手くいく」という考えこそが離婚に至るワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい