コメダ珈琲店は、なぜこのタイミングで東証上場に踏み切ったのか

2016.06.02
70
by NozomiK
 

戦術分析

0601mba2

■売り物

  • コーヒー
    →世界で厳選された豆は独自の焙煎・抽出によってコメダオリジナルブレンド。コーヒーカップは、厚みのある有田焼で時間経過による温度低下を避けるために設計されたオリジナル
  • モーニング
    →モーニングはドリンク料金で厚切りトーストとゆで玉子がつきます。
  • ファミレス並みのフードメニュー数
    →ボリュームメニュー(二人以上でわける)メニューも多い。サクサクふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームを乗せた「シロノワール」が人気。

■売り値

  • ブレンドコーヒー(420円)、シロノワール(600円)、ミックスサンド(580円)など
    →客単価は約650円

■売り方

  • 口コミ重視
  • 独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」
    →利用額の100円につき1円分のポイントが付与されます。金シャチ会員になるとコメカで支払った金額の3%がポイントで還元されます。

■売り場

  • 店舗は幹線道路から離れた住宅地がメイン
  • リビングルームのような店内
    →広々店内、広い座席スペース。プライバシーを守るさりげないパーテーションにより半個室風。天然木を使ったテーブルや漆喰をモチーフにした壁で、くつろげるやわらかい空間を実現。新聞、雑誌(20~40種)を用意しています。

※売り値や売り物は調査時の情報です。最新の情報を知りたい場合は、企業HPなどをご確認ください。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • コメダ珈琲店は、なぜこのタイミングで東証上場に踏み切ったのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい