特別対談 小林よしのり×ケント・ギルバート「日本よ、自分の領土は自分で守れ」

2016.07.07
3204
by まぐまぐ編集部
 

小林:基本的に自衛隊の基地で、日本に主権があるということを前提にすればね。そして、そこから日米安保というものをもう一遍結び直す……とかっていうやり方だったら、いいんですよ。

ケント:僕は日米安保に、もっといろんな国を入れたほうがいいと思うんですよ。例えばオーストラリア……最近ちょっと変な思想が入ってきたんでアレだけど。あとフィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、できればインド。それでタイはオブザーバーにして、あと日本。……韓国には招待状だけ出しておいて、参加するかどうかはそっちの勝手にするで、放っておいて(笑)。これをNATOではなくて“APTO”っていうのかな、“アジアパシフィック条約機構”といったものを作っといて、その中でのアメリカの役割を果たすために日本の基地に展開すると。

ケント小林対諁E25

小林:いいですね、そのぐらいだったら。

ケントイギリスにもドイツにもイタリアにも、アメリカの基地があるわけだから。それはNATOの仕事をするためでしょ。だから日本にも、そういうのがあってもいいんですよ。日本の主権を侵害しないからね。

小林:そう。それは全然構わないんですよ。

ケント:そういうところに持っていってもらいたいんで、最終的にはね。

小林:そうですね。

取材・文/まぐまぐ編集部 撮影/南山浩太朗

「舛添より貧乏人を選んでどうするの?」「TPPは参加すべき!すべきではない!」など、ますます白熱していくお二人の対談の完全版は、下記のご両人のメルマガ7月分バックナンバーをご購入いただくと読むことができます。

約3万字にも及ぶお二人の対談はご登録のうえお楽しみください。

 

0001657913c小林よしのりさんメルマガ
『小林よしのりライジング』

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、新たな表現に挑戦!
気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、小林よしのりに関するWikipediaページを徹底添削「よしりんウィキ直し!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお届けします!

<<初月有料/登録はこちら>>

 

ケント・ギルバートさんメルマガ
ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」』

2014年からブログや新聞、雑誌等で政治問題などの意見を発信するようになりました。思い切って本音や皮肉、冗談も書いてみたら、とても反応が良かったので、最近はすっかり楽しんでいます。しかし、テレビのコメンテーターをやってた時代に、私は日本のタブーを教わりました。不特定多数に向けた媒体で書ける話題には限界があります。有料メルマガであれば、そのような話題にも踏み込めます。読者の方からもテーマを募って、さらに本音の私をぶつけて行けたら良いなと考えています。

≪初月無料/購読はこちらから≫

 

print
いま読まれてます

  • 特別対談 小林よしのり×ケント・ギルバート「日本よ、自分の領土は自分で守れ」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け