イラッとするカタカナ英語10選…アジェンダ、エビデンス、1位は?

 

1位 コミットメント(約束、集中する) 149pt
2位 ユーザー(利用者、消費者) 125pt
3位 エビデンス(証拠、確証) 92pt
4位 スペック(能力、性能) 87pt
5位 アジェンダ(議題、課題) 67pt
6位 コンセンサス(合意) 58pt
7位 フィックス(決定) 53pt
8位 ジャストアイディア(思いつき) 42pt
9位 シェア(共有) 41pt
10位 ペンディング(保留、中止) 33pt

いかがでしょう?

1位は「コミットメント」。

まぁ、抽象概念ですし、英語でも意味の幅がわりと広いので、そのお気持ちよく分かります。

でも、2位の「ユーザー」は意外。

「ユーザー」なんて頻繁に見かける簡単な単語が、2位なんですね。このランキングには入ってないけど、じゃぁ、「バイヤー」(買い手、買い付け人)とかどうなのでしょう?

寄せられた声の一部によると、

かっこつけてる」(34歳)
日本語のほうがいい」(39歳)
分かりにくいから」(36歳)

という理由が挙げられてますけど、そこまで分かりにくいとは思っていませんでした。

今後、「ユーザー」というカタカナ語はできる限り使わない方がいいかもしれませんね。ふむふむ。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • イラッとするカタカナ英語10選…アジェンダ、エビデンス、1位は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい