【なぜ?】野球部の女子マネジャーが甲子園の練習参加を制止され物議

2016.08.03
5
by gyouza(まぐまぐ編集部)
Co0-5ahUMAAO_aw (1) copy
 

8月7日から始まる「第98回全国高校野球選手権大会」。

大分県代表の大分高校は8月2日、甲子園で練習を行った。

練習では、女子マネジャーの首藤桃奈さん(3年)がユニフォーム姿でノック用のボール渡しなどを行った。

これに気付いた大会関係者が、首藤さんをベンチ裏に下げさせた。

理由は、規定にある「練習補助員は男子部員に限る」に違反しているからだという。

首藤さんが練習に参加できた時間は、わずか15分間であった。

この判断にTwitter上では「時代遅れ」など、様々な議論が起きている。

 

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

女子マネジャーをグランドに立たせた監督は、「3年間選手と一緒にやってきた。ご褒美にグラウンドに立たせてあげたかった。」と話した。

首藤さんは「緊張して手が震えました。やっぱりダメなのかと思いました」と、心境を語っている。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:スポーツ報知/甲子園グラウンドに女子マネ!規定違反注意され15分後ベンチへ 大分・松尾監督「残念」
参照:日刊スポーツ/大分の甲子園練習に女子マネ 15分後に関係者制止
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

 

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

print
いま読まれてます

  • 【なぜ?】野球部の女子マネジャーが甲子園の練習参加を制止され物議
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け