同僚と親睦を深める絶好のチャンス!ハロウィンで使える英語表現

2016.09.29
13
by ニシム(MAG2 NEWS編集部)
shutterstock_691388335
 

みなさん、こんにちは。海外ドラマを中心としたエンタメ系ライターとして、執筆・翻訳活動を行っている堀川樹里です。

今でこそ専業ライターですが、以前は某外資系企業で働いており、季節ごとのイベントを大切にし、オフィスにさりげなく取り入れる外資系独特の「人間らしく暖かい習慣」に触れながら仕事をしていました。そんな経験を活かして、今回は外資系企業で使われるハロウィン英語をお伝えしたいと思います。パーティの招待状やその返事など、すぐに使える英語表現も紹介しています。覚えておくと役に立つこと間違いありません!それでは早速、見ていきましょう!

1. ハロウィン・カードの英語

ぞっとする一夜を!?カードにはちょっとした遊び心を付け加えて!

 

ホリデーカードを送るのは外資系企業では大切なマナーです。
最近では、電子メールで受け取ることができるecardが流行りで、同僚などにecardを送るケースが増えています。ただし、年配の方には手書きのカードを送るのが礼儀とされています。
ハロウィン・カードでよく使われる表現を見てみましょう。

Have a Happy Halloween.
楽しいハロウィンを
Hope your Halloween is a Treat!
素晴らしいハロウィンでありますように!
Have yourself a creepy little evening.
ぞっとする一夜をお過ごしください
May the magic of Halloween be with you.
ハロウィンの不思議な力があなたと共にありますように
May the magic of Halloween be with you.
マジカルなハロウィンでありますように!
Have a frightfully fun Halloween!
ぞっとするほど楽しいハロウィンを!

基本は「Have a Happy Halloween」「Happy Halloween」。
さらに、「ぞっとする」「マジカル」などのキーワードを使った一言を付け加えておくと、印象がぐっとよくなりますよ!

print
いま読まれてます

  • 同僚と親睦を深める絶好のチャンス!ハロウィンで使える英語表現
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け