ブラックバイト訴訟、「しゃぶしゃぶ温野菜」元従業員が暴行で逮捕

tempo20161129
 

先日掲載の記事「アルバイトを殺人未遂…しゃぶしゃぶ温野菜『ブラック労働』の実態」でもお伝えしたブラックバイトの実態。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんによると、被害の多くは「学生アルバイト」で、「自分より弱い立場の人間を支配して働かせる」という誤った認識が一部企業に蔓延し、このような事態を生み出していると指摘しています。

アルバイトに暴行、「しゃぶしゃぶ温野菜」元従業員逮捕。「ブラックバイト」の実態が浮き彫り

飲食店チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の北習志野店(千葉県船橋市、閉店)で、アルバイトの男子大学生に暴行を加えたとして、千葉県警は11月28日、元従業員の男性を逮捕したと報じれられました。

報道によると、男子大学生は今年6月、逮捕された男性やその妻の女性店長から、この店で4カ月間無休で長時間働かされた上包丁で刺されたり首を絞められたりしたとして、千葉県警に告訴状を提出していました。

ブラックバイトを巡る訴訟は全国初とみられ、注目が集まっています。男子大学生は、左肩に包丁傷の痕が残っている、アルバイトの拘束で15年度前期は大学にほとんど通えていない、客からの注文を取れなかったとして10回以上にわたり計23万円を払わされた、といったことを主張しているようです。常軌を逸しています。男子大学生が感じた恐怖は想像に難くありません。許されることではありません。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • ブラックバイト訴訟、「しゃぶしゃぶ温野菜」元従業員が暴行で逮捕
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい