【訃報】俳優の松方弘樹さん、脳リンパ腫で死去。74歳

2017.01.23
14
by gyouza(まぐまぐ編集部)
Hiroki_Matsukata_Studio_Still_from_Wakagimi_to_Jinanbo_1961_Scan10001
 

【訃報】俳優の松方弘樹さんが脳リンパ腫のため死去。「元気が出るテレビ」「遠山の金さん」

俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名:目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが1月21日、脳リンパ腫のため死去した。74歳。昨年2月に体調不良を訴えて入院していたという。所属する「夢グループ」は昨年、病名を「脳リンパ腫」と公表していた。抗がん剤投与の治療中にたびたび脳梗塞を起こし、今年に入って一進一退の状況が続いていたという。

松方さんは時代劇スター近衛十四郎さんと女優の水川八重子さんの長男として誕生。俳優の目黒祐樹(69)は弟。

1960年に東映入り、同年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」でいきなりの主演デビュー。その後、「昭和残侠伝」シリーズといった任侠映画から「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、「柳生一族の陰謀」などの大型時代劇で活躍した。テレビの時代劇では「遠山の金さん」としても人気を博した。

また、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ」では額の汗を拭きながら笑うキャラで人気を呼び、プライベートでは巨大なカジキマグロを釣り上げたことも話題になった。

元妻は女優仁科亜希子(63)、2人の間に、息子でタレントの仁科克基(34)と、娘の仁科仁美(32)がいる。

image by: Wikimedia Commons

 

『MAG2NEWS』公式メールマガジン

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!規約に同意してご登録ください。
《登録はこちらから》

print
いま読まれてます

  • 【訃報】俳優の松方弘樹さん、脳リンパ腫で死去。74歳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け