【大阪・鴻池新田】ラーメン官僚が旨すぎて丼に頭を垂れた、芳醇醤油鶏そば【麺や而今】

1c28e8ea8886709e483839ac000a508a copy
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、大阪・鴻池新田「麺や而今(じこん)」の芳醇醤油鶏そば。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が美味すぎて思わず頭を垂れた、芳醇醤油鶏そばのお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】麺や而今

麺や而今@鴻池新田にて、芳醇醤油鶏そば&親鳥のせせり黒胡椒焼き。

オープンは2011年。言わずと知れた大阪を代表する実力店だ。

店舗の場所は駅から鴻池新田駅から徒歩10分。エリアは大阪の市街地から少し外れるが、JR東西線・学研都市線を上手く活用すれば、アクセスは困難ではないだろう。

d8695296ad7483bd7ff55e7de95be859 copy

基本メニューである「芳醇醤油鶏そば」を注文させていただいた。

まずは結論から一言、これは間違いなく美味い! 美味すぎる!!

1c28e8ea8886709e483839ac000a508a copy

鶏ベースの清湯スープは、鶏ガラのほか、もちろん丸鶏もフル活用。

鶏の存在感を最大限に打ち出した上に、鰹節・鯖節・宗田節・昆布のグルタミン酸を被せ、さらには鮎から創り出す「鮎魚醤」を折り重ねる。

このような過程で創られたスープは、ひと口で丼の世界に吸い込まれそうになるフルボディの味わいを誇る。

凄絶なレベルの高さに、思わず丼の前で頭を垂れてしまったほどだ。

カエシもまた、非の打ち所のない絶品!

新小岩の人気店『一燈』で用いられている「日本一醤油」の生揚げ醤油を惜しげもなく用いるなど、豊潤な出汁に負けないだけの力強さが印象に残る。

サイドメニューとして注文した「せせり」も、高級居酒屋顔負けの逸品。

204ec9c62f9450713d174b79ca6b2fda copy

嗚呼。このような店が何軒もあるのだから、大阪は面白い。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

麺や而今

営業時間 11:00~14:30 18:00~21:30 ※スープ切れ次第終了
住所 大阪府大東市灰塚6-7-9
定休日 火曜(祝日の場合は営業)

 

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 【大阪・鴻池新田】ラーメン官僚が旨すぎて丼に頭を垂れた、芳醇醤油鶏そば【麺や而今】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け