体調不良シグナルを見逃すな。疲れた家族に教えたい意外な解決法

shutterstock_591834410
 

いわゆる「五月病」という症状もあるように、4月の緊張が少し緩んで疲れが出やすいのこの時期。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、家族の「疲れ」を察知するポイントと、そのサインに気づいた時に取るべき方法を紹介しています。

見守る5月

さて、本日は最近お疲れ気味の家族のためのお話。

新しい出逢いに満ちた4月を過ごして、緊張が緩んだ分、疲れてきやすい季節ですね。まあ、一番疲れているのは世界一睡眠時間が短いと言われる日本のお母さんなんですけどね( ̄▽ ̄)。

で、ストレスと疲労は一気に溜まるわけじゃありません。たいていは、なんかいつもと違う(0_0? っていうところから始まるんですよ。でも、そもそもここがハードルですよね。いつもと違うところがあるということは、「いつも」が解っていなくちゃ「違う」に気がつきませんから。

まあ、つまり「いつも」と比べればいいわけですが例えばこんなふうでしょうか。

  • 帰宅時間が遅い
  • よく眠れていない、夜中に何度も起きているようだ
  • 休日も一日中寝ている、ボンヤリしている
  • 朝、起きられない
  • 食欲が落ちている、好きなものも食べたがらない
  • 表情がない、硬い

…うん、危険なニオイがしますよね。溜まってそうな感じ。

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 体調不良シグナルを見逃すな。疲れた家族に教えたい意外な解決法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け