あえて言おう。安倍総理の韓国・五輪出席は「戦略的」に正しいと

 

日本国民は、習近平に踊らされるな!

皆さん、「韓国が慰安婦合意見直しを要求!」というニュースを聞いて、何を感じますか?普通は、「ムカッ!!!」とくると思います。私も同じです。しかし、私は、「何が起こっているのか」知っていますから、「落ちつけ! 俺が怒れば喜ぶのは習近平だ。反日統一共同戦線戦略に嵌るな!」と自分に言い聞かせます。そして、皆さんにもお勧めします。

繰り返しますが、韓国は中国に操られています。韓国が日本を挑発し、日本が激怒し、日韓関係をぶち壊せば、喜ぶのは中国です。

中国は、次いで「日米関係破壊工作」「日ロ関係破壊工作」によって「反日統一共同戦線戦略を成功させる。そして、楽々と尖閣沖縄を奪うことでしょう。

なぜ安倍総理の訪韓は戦略的に正しいのか?

慰安婦合意見直し要求について、日本政府は、「1ミリも動かせない」としています。これは、正しい。しかし、韓国側の挑発に乗って、対立を激化させるのは、まさに習近平の「思う壺」です。彼の戦略の骨子は、

  1. 日米を分断すること
  2. 日ロを分断すること
  3. 日韓を分断すること

なのですから。日本が挑発に乗れば、習近平は、「愚かな小日本人たちが、思いどおりに踊っておるわい!ふぉふぉふぉ」と大喜びすることでしょう。逆にここで日本が、グッとこらえて、「日韓合意は国と国との約束なので動かせませんが、韓国は日本にとって非常に大事な国なので、その他の分野での協力関係は深化させていきましょう!」といえば、習近平は、地団駄を踏んで悔しがることでしょう。

総理は訪韓中、慰安婦合意見直しに言及されて嫌な思いをされるかもしれません。しかし、日本国のためにグッとこらえて欲しいと思います。

print

  • あえて言おう。安倍総理の韓国・五輪出席は「戦略的」に正しいと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け