テキトーに始めるな。企業や店が戦略を練るとき最初にすべきこと

 

PEST分析の活用

4つの要素についての流れが分析出来たら、次はそれら4つを関係づけながら今後を予測し自社や自店への影響を考えます。例えば、

  • 国の政策をもとに、新しいスポーツビジネスが生まれる
  • 中小の企業や商店の売却や買収が盛んになる
  • スマートシティが各地にでき、スポーツビジネスの場が広がる
  • スポーツ政策に応じた人材や観戦人口が増える
  • 女性のスポーツ参加がさらに増え、客層が広がる
  • IT技術を使ったスポーツ関連商品が数多く誕生する
  • 他業界からの積極的な参入により、流通構造が変わる

といったことです。もちろん、もっと多くの仮説は考えられますし、さらに細かく分析することで、より正確な予測ができます。また、PEST分析と同時に、業界の動向分析をしておくことを忘れてはいけません。

さて、この外部環境分析ができたら、次は内部環境分析です。内部環境分析は、自社や自店の弱み・強みを明らかにすることでしたね。それが終われば、PEST分析で分かった環境の変化に対し、自社や自店の強みをどのように活かしていくかを考えます。

また、逆に変化をしていかないことに気を配るのも大切です。つまり、変化をしていかないこともPEST分析で見ます。その変化をしていかないことに対しても、自社の強みを活かすことを考えることです。

いかがでしょうか。これが、PEST分析のあらましと、活用法です。ここまでできれば、経営戦略の土台が出来たことになります。ということは、ここまでの作業が間違っていれば、正しい経営戦略が作れないということです。

PEST分析の重要さがお分かりになったでしょうか。あなたも、改めてPEST分析をされてはいかがでしょう。

■今日のツボ■

  • 自社をとりまく環境を分析するのがPEST分析である。
  • PEST分析は、4つの環境要素から、自社への影響を見る。
  • PEST分析が正しく行えれば、経営戦略も正しくなる。

image by: Shutterstock.com

梅本泰則この著者の記事一覧

ワン・トゥー・ワンコンサルティング代表。スポーツ用品業界での経験と知識を生かし、業界に特化したコンサルティング活動を続ける。
スポーツ用品業界在籍33年の経営コンサルタントが、スポーツショップの業績向上法について熱く語ります。スポーツショップのために書かれた、日本初のメルマガです。ここには、あなたのお店がかかえている問題を解決するヒントがいっぱいです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ! 』

【著者】 梅本泰則 【発行周期】 週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • テキトーに始めるな。企業や店が戦略を練るとき最初にすべきこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい