モノよりヒト。販促の専門家が「ニュースレター」作成を薦める訳

shutterstock_499576027
 

顧客に向けて毎月または隔月、手渡しや郵送する企業からのお便り「ニュースレター」。販促専門家として活躍中の前沢しんじさんは、チラシとは違い即時に効果が出るものではないとしながらも、顧客との関係を育てるためのツールとして重要であるとしています。前沢さんは自身の無料メルマガ『販促アイデアと経営活性化』の中で、わかりやすい例とともにニュースレターの作り方を紹介しています。

ファンづくりに、リピータ育成に「ニュースレター」

ニュースレターとは、毎月または隔月で、お客様に手渡したり郵送したりするお便りで、お客様とのつながりを深め、距離を近くします。ファンづくりにリピータ育成に役立つコミュニケーションツールです。

ニュースレターの目的は、現在ご来店くださっているお客様を離さない固定化ことと口コミを発生させて新しいお客様を獲得することです。ただし、特売チラシのように即時に効果が出るものではありません。継続的に発行してつながりをつくるためのツールで、即時的な効果を求める場合には不適です。

ニュースレターの特長は、お客様とのあたたかいつながりを育てるためのツールで、そのために店長やスタッフのパーソナリティを紹介して親しみをもってもらいます。また自店の得意分野を継続的に知らせて、強みを知ってもらうことで成長の土台を作ります。さらに商品知識やアイデアを紹介してお客様との関係を築いていきます。

print

  • モノよりヒト。販促の専門家が「ニュースレター」作成を薦める訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け