仙台の母娘無理心中で浮かび上がった深刻すぎる母親の「孤立化」

 

自分を責め、誰にも弱音を吐くこともできず、近くに頼れる両親や親戚、近所の人もおらず、多くの母親が「孤立化」してしまうのです。

おまけに、ネットや育児本が充実しすぎて、子育ての「正解」なるものが世の中に溢れ、子育ての正論に苦悩する母親も増えてきました。

約7割の母親が育児で孤独感を感じ9割以上が育児にストレスを感じているとする調査結果もあるほどです。

以前、不登校の子どもを持つ母親たちをインタビューしたときも、母親の言葉に耳を傾けば傾けるほど、複雑さと闇の深さと事の重大さを痛感させられました。

母親へのサポートをいかにするか?即座に答えのでる問題ではないかもしれませんが、今回の父親の勇気ある行動で、何か少しでも解決の糸口が見つかればいいし、もし、みなさんの周りに「気になる親子がいたらおせっかいでもいいので声をかけてください

image by: Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年1月23日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

初月無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2018年12月分

  • 定年制・賃金制度 見直しをせよ! OECDからの警告/「他人の足をひっぱる男たち」(8)(12/26)
  • 防衛は最大の福祉?/「他人の足をひっぱる男たち」(7) ほか(12/19)
  • リストラも自己責任?/「他人の足をひっぱる男たち」(6) ほか(12/12)
  • 盗まずにはいられない病/「他人の足をひっぱる男たち」(5)ほか(12/5)

※1ヶ月分540円(税込)で購入できます。

※『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』(2019年1月23日号)より一部抜粋

河合 薫この著者の記事一覧

米国育ち、ANA国際線CA、「ニュースステーション」初代気象予報士、その後一念発起し、東大大学院に進学し博士号を取得(健康社会学者 Ph.D)という異色のキャリアを重ねたから書ける“とっておきの情報”をアナタだけにお教えします。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』 』

【著者】 河合 薫 【月額】 初月無料!月額540円(税込) 【発行周期】 毎週水曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 仙台の母娘無理心中で浮かび上がった深刻すぎる母親の「孤立化」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい