金正恩の姑息な作戦に乗らず。米朝首脳会談が成功と言える理由

 

これからどうなる?

まず、金は核実験ミサイル実験を再開できないでしょう。再開すれば、アメリカは、「努力したが彼には非核化の意志がなかったようだ」として、北を攻撃することでしょう。では、トランプのいうように、「完全非核化する?カダフィの例を知っている金にとって、これは大変なリスクですね。なかなか決断できないでしょう。中国とロシアも、「アメリカを決して信用するな!」と説得するはずです。結局、制裁が継続北朝鮮はジリ貧になっていく。そして、体制崩壊に向かう?

トランプさんが、「長期兵糧攻めを決断しているのは実にすばらしいことです。金は、戦争が怖いので、核実験、ミサイル実験を行うことができない。一方で、「殺される」のが怖くて完全非核化もできない。彼は、これからも「どうやってアメリカをだまそうかと思案するでしょうが、なかなかうまくいかないと思います。

世界中の人々が、また「今回の会談は失敗だった」と批判するかもしれません。しかし、トランプさんは、金の姑息な作戦少し非核化して、制裁を解除してもらうに乗らなかったので大成功といっていいのです。日本もアメリカも何も困っていない。困っているのは、「行く道のない」金正恩です。

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

print
いま読まれてます

  • 金正恩の姑息な作戦に乗らず。米朝首脳会談が成功と言える理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け