2024年に紙幣刷新へ。新1万円札は渋沢栄一、新500円硬貨も

2019.04.09
464
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-04-09 10.11.30
 

政府は2024年をめどに、1万円札と5千円札、千円札の紙幣を新しいデザインに変える改刷を行う方針であることが9日、毎日新聞、FNN、時事通信など大手メディアが「政府関係者からの話」として速報で報じた。

【関連記事】● 新1万円札「数字のフォントがダサい」とネット上で批判が殺到!

9日午前、麻生財務相が記者会見して自ら新札のデザインについて明かした。

政府が検討を進めているのは、新一万円札に「日本の資本主義の父」などとも呼ばれている渋沢栄一氏。裏面には東京駅丸の内駅舎のデザインが使われる。

スクリーンショット 2019-04-09 10.16.58

また、5千円札には「女子教育の先駆者」と言われる津田塾大学創始者の津田梅子氏。裏面には藤の花がデザインされる。

スクリーンショット 2019-04-09 10.20.43

さらに、千円札には、「近代日本医学の父」と言われる北里柴三郎氏が採用される予定だという。裏面には、富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」を採用する。

スクリーンショット 2019-04-09 10.21.00

前回の紙幣変更である2004年から20年後の2024年をめどに刷新される予定。

なお、新札にあわせて、500円貨幣(硬貨)も刷新されるという。

スクリーンショット 2019-04-09 10.15.33

 

また、新500円貨幣は新たな偽造防止技術も導入される。詳細は、以下の財務省のHPの解説をご参照。

スクリーンショット 2019-04-09 10.17.39

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 財務省HP

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • 2024年に紙幣刷新へ。新1万円札は渋沢栄一、新500円硬貨も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい