子育て中もキャリアを積み上げたいママに共通する考え方とは何か

shutterstock_128879701
 

育児中のママはただでさえ悩みが尽きないもの。仕事と育児の両立を頑張っているママなら、なおさらではないでしょうか。メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』の著者で家庭教育のプロの柳川由紀さんが、子育て中もキャリアを積み上げたいママたちに共通する考え方を3つ教えてくれました。両立に悩むことがあっても、自分を責めず、笑顔でいられるかどうかがポイントになるようです。

ママがご機嫌でいることが一番大切

Question

shitumon

職場で、子どもを理由に仕事を減らしたり、出張を断ったりしたくありません。自分のキャリアへの挑戦は続けたいのです。けれどもなかなか上手くいかず、遅い帰宅や出張が続くと子どもの機嫌も悪くなります。仕事を減らすべきなのかと悩みます。(3歳、5歳男児のお母様より)

柳川さんからの回答

仕事を持ちながらの子育ては大変ですね。ご家族の協力や、職場の理解が必要です。最近では、キャリアを積みたいというママたちも増えてきました。そうしたママたちに共通した考え方があるようですのでご紹介します。

1.仕事が上手くいくから家庭が上手くいく

家庭が上手くいっているから仕事が上手くいく」とお考えの方は多いと思います。一方で、「仕事が上手くいっているからこそ家庭が円満」という方もいるのです。

キャリアを積みたい、とお考えであれば、もしかしたら仕事が上手くいけば家庭も上手くいくという傾向があるかもしれませんね。ママの仕事が、子どもの機嫌の悪さの原因とは限りません。ご自身はどちらの考えに近いのか、今一度振り返ってみてはいかがでしょう?

2.親自身が機嫌良く過ごす

自分の人生が、子育てでイライラしっぱなし、子どもに振り回されっぱなし、というのでは本末転倒です。子どもにとってこうした方が良いだろう、ああした方が良いだろう、と親が考え、その通りにしようと思っても、親自身がその考えに縛られて疲れたり、イライラしたりしていては、ちっとも子どもにとっての良い環境ではありません

親が自分の人生を楽しんだり、希望を実現したりすることで、親自身が満たされ、仕事や子育てに前向きに取り組めます。それが結果的に、子どもたちに好影響を与えることに繋がるのです。まずは、自分自身が活力漲るようなそんなご機嫌な環境を作りましょう。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 子育て中もキャリアを積み上げたいママに共通する考え方とは何か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい