環境大臣が原発処理水「放出しかない」と発言。ネットは賛否両論

2019.09.10
1338
by gyouza(まぐまぐ編集部)
harada
 

東京電力福島第1原発で増え続ける「汚染水」を浄化した後の「処理水」に関し、原田義昭環境相は10日の記者会見で「所管外ではあるが、思い切って放出して希釈する他に選択肢はない」と述べたと、共同通信時事通信読売新聞などが報じた。時事通信によると、その発言の上で「これから政府全体で慎重に議論すると思うので、単なる意見として聞いてほしい」と話したという。読売新聞によれば、原田環境相は「風評被害や諸外国への影響は大きく、対策はしなければいけないが、どこかで決断することも大切だ」と述べたとしている。また、読売新聞は「海洋放出を巡っては地元から反対意見が出ており、波紋を呼びそうだ」とした。



この発言や報道を受けて、ネット上では「そんな簡単な話じゃない」「正解だ」「韓国はどうなんだ」「やめてくれ」など、賛否が分かれている。ツイッター上の

Twitter上の反応









※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 共同通信時事通信読売新聞

image by: shutterstock.com首相官邸

印刷する

人気のオススメ記事

  • 環境大臣が原発処理水「放出しかない」と発言。ネットは賛否両論
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい